日本の東京は笹塚でケイジャン料理を 〜 Border Grill 〜
前々から気になっていたお店シリーズ(いつからシリーズ?w)
今回は笹塚にあるケイジャン料理屋さんです。

ケイジャン料理とは、アメリカに移住したフランス系の移民が移住先のルイジアナ州で素材を活かしたシンプルな庶民の料理なのだそうです。
クレオール料理と混同されやすいのですが、クレオール料理とはより洗練されたニューオリンズの伝統的料理で、ガンボやジャンバラヤなど共通の料理はあるものの、ケイジャン料理とは違った料理なんだそうです(完全な受け売り情報w)。

さて。
基本的なウンチクはこのへんにして、そのマイナーなアメリカ料理であるケイジャン料理を出すお店は日本ではほとんどない中、先日色々とネットで検索していると笹塚にケイジャン料理専門店があることを発見。
笹塚だったら同じ沿線じゃないのー。こりゃもう行くしかないでしょーってなもんでしっかりチェックしておりました。
d0112043_15531313.jpg





そのお店とは「Border Grill」。もともとは世田谷の八幡山にあったのを笹塚に移転されたらしい。笹塚といっても駅からはそこそこ歩くので、ちょっとアクセス的には不便かな。

この日はかなり蒸し暑い日でした。その道程をヒイヒイ言いながら歩きやっと到着した我ら。お店に入ると・・・なんと冷房がされてないっ!!
猛烈に暑いのに冷房なしとは・・・(汗)。この状態で食事やお酒を嗜むのかと思うと、余計に汗が吹き出てくる思い(^_^;)。
そうでなくても人より暑がりの私、まだ食べる前から評価が下がっちゃいました。
そりゃあね、お店の人が冷房嫌いかもしれない、あるいはケイジャン料理があるルイジアナ州と同じ感覚で?料理を楽しんで欲しいと思ったのかもしれない・・・ただね、昨今の湿気むんむん蒸し風呂のような日本じゃそれはちょっと酷じゃないの?
まあ、しょうがない。それがお店のコンセプトのひとつだと言われそうな感じでもあったので、せっかく来たのだからと着席する我らでした。

気をとり直して、料理をオーダーします。
このお店はビールも豊富に揃えているというので、まずはビールで。
d0112043_1605516.jpg
友達いわく、アメリカのメジャーなビールなんだそう。・・・いえ、私はビールは疎いのであくまで友達情報です(笑)。
ビールはグラスまで冷えていてそのホスピタリティ?はよかったけど、何せとにかく店内が暑いっ!!
冷え冷えが来て飲んでもすぐに温くなっちゃって全然涼しくならな〜いっ(涙)
・・・なんか我慢大会みたいになってきました(笑)

食べ物は、まずは軽いフットワークから・・・ということでオクラのピクルスを。
d0112043_92286.jpg
こちらはピクルスだけあって?あっさりして美味しい。酸味もちょうどいい感じ。軽くつまむにはぴったりの料理だったよ。

で、ケイジャン料理といえばやはりガンボでしょう!ということで、2種あるガンボのうち、「チキンとオクラのガンボ」の方をオーダーしてみましたよ。
d0112043_935770.jpg
これ!うんまぁ〜い!!
味はどんなんだって説明しにくいんだけど、とにかく美味しい。シチューのサラサラしたのって言えばいいのかな?でもそれはあまりにも説明不足な表現だってわかるんだけどね。サラサラって言ったけど少しとろみがあってね、それがまたいいの。
ガンボスープって、フィレという独特の調味料を使うらしく、でもこの調味料は日本ではまず手に入らないらしい。その貴重な調味料フィレをこのお店ではちゃんと使っているそうです。
フィレが入っているか入ってないかの違いを試したことがないのでわからないけど、このフィレがどうやらとろみをつける役目をはたしているそうな。
普段はスープ類でお酒を呑むことってないんだけど、これは友達も私もついつい進んじゃうくらい美味しくてかなり正解でした(^^)

d0112043_9122239.jpg
こちら、ニューオリンズの代表的料理(らしい)ケイジャンチキンです。
見た目美味しいそうなんだけど・・・実はこれがすごく塩辛かった!(ToT)
なんだろ?スパイスもいれすぎ?とにかくね、味が濃いのよね。塩味も分量を間違えた?ってくらい多く感じて、オーダーしたの失敗したかも(汗)。
塩辛いチキンなんだけど、横にある独特なトマトベース?なソースをつけたらちょうどいいってどういうこと?(苦笑)・・・つまりソースはほんのり甘くてちょうどいい感じなんで、それで塩辛いのをぼやかしてくれるというか。うーん、味付け自体は悪くなかっただけに残念だったなあ。

d0112043_918501.jpg
こちら名前失念。サイトのメニューをみるとテキサスポテトかな?と思ったけど、テキサスポテトにはチーズがかかっているってないので違うメニューだったかも(汗)。
名前はともあれ・・・この料理もすごく美味しかった。チーズソースがいい具合に絡んでてね、それが美味しいのなんのって!
じゃがいももチーズも大好きなワタクシとしてはたまりませ〜ん(うっとり)
これはビールにぴったしよん♡

d0112043_9264688.jpg
こちらは「アンドゥイエ」。いかにもフランス的な名前ですが、サイトによると「ケイジャン料理には欠かせない田舎風スモーク・ソーセージ」なんだそう。
確かにスモーキーな感じで美味しかったけど、すんごい美味しかったかといえばそれほどでも・・・(笑)←いやまずかったわけではないです、念のため(^_^;)

d0112043_9294342.jpg
友達も私もこの辺でいい加減お腹はいっぱいだったけど、でも最初の頃にオーダーしたガンボの旨さがどうしても忘れられず、再び最後に2種あるうちのもうひとつ「ソーセージとオクラのガンボ」をオーダーしちゃいました。
先のはチキン、こちらはソーセージが旨味の中心になっていて、また違った感じで美味しかった!どちらがいいかと言われてもどっちも捨てがたい。最後の〆として美味しくいただきました(*^^*)

・・・ということで。
日本で食べる本格的なケイジャン料理は今回が初めての体験だったわけですが、総じて美味しくはいただきました。ケイジャンチキンが塩辛くて食べられないほどというのを除けばね。
味自体もこーゆーのに慣れてない?日本人にも抵抗なく食べられるんじゃないかな。
だからこそ、店内が蒸し風呂のように暑かったのが本当に辛くて・・・。どうしてもそっちに気がむくというかね。ケイジャン料理はそういうシチュエーションで楽しむもんだよって言われればそれまでなんだけど(言わないか 笑)。
ともあれ。
今度はそういう暑さ寒さを気にしないでいられそうな季節や時期にもっかい行ってみてもいいんじゃない、とは私と友達の共通の感想でした。

【Border Grill】
http://r.gnavi.co.jp/e544100/
[PR]
by lunchat | 2010-06-25 00:00 | ■アメリカンな料理
<< ガール・ド・リヨン GARE ... ポンデュガール  Pont d... >>