YAMATO
「YAMATO」という主に焼きが専門の居酒屋さんに行って来ました。
ここも前から気になっていていつか行こうと思っていたお店。
しかし、やはり大人気のお店らしく、なかなか予約がとれない。
前に「山葵」に行った時に、さてと帰りましょうかね〜と人形町の路地裏を歩いていたら、偶然この「YAMATO」を見つけて大興奮!その場ですぐにお店に入って予約したのでした。


d0112043_15541679.jpg
まずはビールで乾杯!この日はハーフ&ハーフにしてみましたよ。


d0112043_15542546.jpg
トリビのお供のお通しはこれ。南蛮漬けとめかぶのとろろです。


d0112043_15543393.jpg
焼きが専門だっていうのにお刺身をオーダーする我ら(笑)。
でも、このカツオは厚みがあって弾力があって、そんでもってすごく新鮮で美味だったなあ。


d0112043_15544152.jpg
お刺身の次はいきなり脈絡なく旬菜です(笑)。
旬菜て実は関西ではなかなかお目にかかれないもので、東京にきてから初めて食べたものだったけど、ぬるぬるしていて酢の物には最高だよね。もちろん、お酒のおつまみに大好きですよ。


d0112043_15545088.jpg
ここでの名物(?)の竹筒に入ったお酒でございます。
風情があっていいでしょ(^^)
風情を感じすぎておかわりしちゃいましたが(爆)。


d0112043_15545929.jpg
友達と意見が一致してオーダーしたクレソンのサラダでございます。
やっぱ、クセのある野菜好きだわあ。むしゃむしゃ、虫のように食べましたよ(笑)。


さて、ここでよーやく「焼き」に突入です。あー、長かったなあ導入部分(笑)。
d0112043_15551036.jpg
焼きはどの食材にしましょかね?なんて友達とメニューを見ていた時に、ふと横の知らないお客さん(カップル)をチラ見した時にあった食材をそのままオーダーしちゃいましたのよ図(笑)。
うずら卵とアスパラガスでございます。
うずら卵を焼く?ちょっと一瞬だと考えられないんだけど、そのカップルに「絶対美味しいですよー。オススメです」と言われたんだよね。お話を軽く聞くとどうやら、このお店のヘヴィーユーザーさん(常連)らしくって。ということで従ってみましたよ。
うずら卵はね、すでに燻製されたものです。それを敢えて炙る程度に焼いて…って感じ。これが香ばしくて美味しかった!
グリーンアスパラは新鮮でシャキシャキ!もちろん文句なしです(^^)


d0112043_155517100.jpg
お次は、でっかいはまぐりちゃん2つの図。


d0112043_15552826.jpg
まるでまだ生きてるみたいに、デカっ!もープリップリ(はあと)


d0112043_15553622.jpg
〆は鯛ごはん。ちゃんと土鍋で炊いてあるのよ!
これもまた美味しい!おこげもあって香ばしくて鯛の味もちゃあんと染みていて。ああ。


d0112043_15554362.jpg
ごはんのお供に焼きたらこまでお願いしちゃいました。
ちょっとしょっぱかったけど、ちょちょっと食べてごはんを食べる。そんでもってそのあとはこれを肴にまたお酒を…なんてエンドレスなことしちゃいました。


「YAMATO」、期待通り、いや期待以上のお店でした。
お店の方も感じのいい方ばかりだし、他のお客さんもフレンドリー。
それは決して押し付けでも嫌味でもなくて、すごくゆったりして自然な感じがお店にもお客さんにもその空間に漂っているのがわかって気分がゆったりできる良い感じのお店でありました。
ごちそうさまでした!
[PR]
by lunchat | 2011-07-09 00:00 | ■呑むほどに酔うほどに
<< 太乃志 新大久保デビュウ >>