レトノ Les TONNEAUX
またまた大変ご無沙汰してます。
…ってのを毎回言ってるので、今度からは言わないことにしました。
今後はこっそり、過去の未公開のも含めてアップすることにします(笑)。


さて。
ワタクシの最近はもっぱらワインがぶ飲み系のCPが良さげなビストロに行くことが多いのです。
ビストロ系に関しては、なんといっても最近、京橋から八丁堀や人形町、そして茅場町あたりまでの界隈でのお店が熱いって気がします。
…というか、やたら(?)この界隈にビストロ系が集まっている印象がありまして。
私の個人的な分析(?)だけど、銀座ではショバ代が高いからそれよりもちょっとそれたこの界隈に集まっているってことなのかなと。
だから当然、激戦区になっているわけで、私自身そんなにたくさん知っているわけじゃないけど、食べログとかで色々と見ていると、お、ちょっといいかも、行ってみたいかもって思うのはこの界隈のお店が多いんだよね。
しかも、酒屋さんが店舗を兼ねてビストロもやるってパターンね。ワインを卸売価格に近い価格設定にして比較的安価に提供し、それなりにこだわった料理を出すという。
ま、切磋琢磨してくれる分にはいいので、とりあえず色々と行ってみようと思うております。


ちうことで、今回もその中のひとつに行ってまいりましたよ。
お店の名前は「レトノ」です。
d0112043_1493264.jpg
これがお店の外観。でもこれはメインの入口ではなく側面の入口でしたが(笑)。


d0112043_1495183.jpg
実はこの日、急な在宅の仕事が入ってそれに捕らわれているうちに待ち合わせの時間に30分ほど遅れてしまい、友達は先に一杯やってたので(←オヤヂ的表現 w)、私も着くなり早速“泡”で乾杯と相成りました。
グラスワインとしてのシャンパンは一種類しかなかったけど、すっきりと飲みやすくて最初の一杯としてはまずまず合格049.gif


d0112043_150580.jpg
先にやってた友達は、私の苦手な、しかし友達が大好きな白レバーのパテを肴にしていたので、私はその代わりにといわしのマリネをオーダー。夏はやっぱり(いや一年じゅう)マリネがいいね。酸っぱすぎずほどよい酸味で、しかも締まりすぎてなくてウマウマ♪


d0112043_150162.jpg
(事実上)アペリティフのあとは、夏はやっぱり(いや一年じゅう)キリッと冷えた白ワインよね、ということで、こちらをオーダー。チリワインはあまり好きじゃないのでチリじゃないところのワイン。…ええっとどこだっけか(笑)。
すると、アウトドアでも活躍できそうなポータブルなワインクーラーで登場。エッフェル塔のイラストが入ったこのワインクーラー、なかなかかわいい。お店でも販売しているそうで、色違いのいくつかを見せてもらいました。
欲しいなとは思ったけど、すでに半年ほど前にELLEの付録でこの手のものは入手しているのでこの日は購入せず。
こういうのをお店で出すあたりはカジュアルな証拠でむしろ気が楽かもね。ちゃんとしたワインクーラーももちろんいいけど、そういう気楽なお店ってことで。


d0112043_1502867.jpg
本日のオススメの中にズッキーニ入りのキッシュがあって、ズッキーニ好きの私としてはどうしても外せなくて率先してオーダー。べらぼうに旨いというわけじゃなかったけど、生ハムやら野菜がいっぱい装飾されてなかなか食べごたえもあるし、逆に味はやさしくて良かったな。


d0112043_1504139.jpg
食べごたえのあるキッシュをオーダーしちゃったから、オーダーするのを躊躇したんだけど、結局気になってオーダーしちゃった、きたあかり(じゃがいもの一種)のゴルゴンゾーラチーズ入りのグラタン。


d0112043_1505236.jpg
この通り、お芋の上にチーズなんでボリューム満点なんだけど、何故か結構スルスルと入っちゃう。胡椒が散りばめられているからオトナの味だしね…って、そりゃ意味不明な言い訳(笑)。
(いやもう、食べ過ぎなのはわかってますって、ええw)


d0112043_151058.jpg
メインはお肉を頼んじゃったから、その前に赤ワインに鞍替え(笑)。
同行の友達が最近、特に赤ワインはビオワイン系しか飲めなくなってしまったので(他のも飲めるんだけど、飲むと悪酔いするらしい)、ここでもビオワインを。
こちらはスペインのビオワイン。


d0112043_151975.jpg
こちらはメインの、ごまをまぶした鴨のロースト。しかもなんとフォアグラ添え。
お芋のグラタン食べたあとなのにこんなボリューミーなお肉を食べる私達って…w


d0112043_1512063.jpg
だってさ〜、見て見て。フォアグラが良い感じに溶けて絡まっているこの状態を見て、食べないわけにはいかないでしょう!
普段、それほどお肉に執着のない私でも(自己申告だけど本当よw)こりゃノックアウト状態でしょう。
いやほんと、ソースは程よく濃厚でお肉も柔らかくて…ああ(ウットリと反芻中)。


d0112043_1513316.jpg
もうお腹は一杯だったんだけど(そりゃそうだ)、やっぱり赤ワインにはチーズが食べたいって私のワガママを友達が聞いてくれて、こちらのスイスのチーズをオーダー。
こちらのチーズは、塊を回転するカッターで薄く削ぐのですよ。


d0112043_1514437.jpg
すると、チーズはこんな繊細な感じに。
何も言わなければ、舞茸の白ヴァージョンのようですが(爆)、これがまた赤ワインによく合いましたのよ。

そんなわけで、今回も目一杯食べて呑みましたよ。
実は、最近の普段の私はプチダイエットをしていて、過去にもダイエットしていた時もあったけど、こういう飲み食いの場では何の縛りもなく普段と変りなく(?)楽しむルールにしているのですよ。

正直、ちょみっとだけ予算オーバーかなって感じでしたが(こんなけ食べれば充分だって)、料理やワインもさることながら、同じくらい、いやそれ以上良かったのがここのホスピタリティ。
お店の方のさりげなく感じのいい接客が心地よくて、それはいっぺんに気に入っちゃった。
今回私達はカウンターだったんだけど、お料理を食べる毎に素直に「美味し〜い♪」を連発していたら、カウンターの向こうでシェフが「カウンター席でそんなに美味しいを連発されると、こちらもやり甲斐があります066.gif」とニコニコしながら言われてしまいまいました。
みんな、美味しいってあまり言わないのかな(^_^;)。
でも、余程それが嬉しく感じてもらえたのか、お店を退店する時も外まで、しかも最後までお見送りを丁寧にしてもらったワタクシタチでありました。

まだまだ行きたいお店が一杯あるからすぐにリピートは無理だろうけど、また行きたいと思うお店のひとつになりました。

【レトノ Les TONNEAUX】
http://www.lestonneaux.com/
http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13112175/
[PR]
by lunchat | 2012-07-06 00:00 | ■フレンチ&ビストロ
<< フォグレン トウキョウ Fug... 太乃志 >>