カテゴリ:■和食( 2 )
鶏三昧とコラーゲン〜鳥源
d0112043_1353359.jpg
親しい友達との個人的忘年会(って何だ?w)に行きました。
てか、ここも前から行ってみたいと思っていたお店の候補のひとつ。
鶏専門店であり、特に鶏の水炊き鍋で有名なこのお店、楽しむには最大の季節になったからと今回の来訪とあいなりました。

写真にあるようにお店の前にはクリスマスツリーが。
年季の入った老舗のお店の風貌とは何ともアンバランスだけど、こういうのって逆に珍しい図なのであえてクリスマスツリーを入れて撮ってみましたよ。
場所は新宿のど真ん中。周囲はこのお店以外は家電店とか雑然とした飲食店の集まりで、ここだけが何とも異空間な風情。
よくもまあ、こんなところで長く続けられているなあと感心。余計なお世話だけど地価高いんじゃないの、とか(笑)。

開店時間はなんと午後4時から。
遠方在住の友達と一緒ゆえ、今回もしっかり開店と同時に入店しました。

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2010-12-18 00:00 | ■和食
野菜のしゃぶしゃぶ鍋
d0112043_2392560.jpg本業の仕事関係で4人(男性1人、女性3人)で会いましょうということになり、過日、こちらのお店に行ってきました。
こちらのお店、私は初めてなんですが、今回のメンツのひとりが会社員時代に一度来たことがあるというお店で、なんでも、知る人ぞ知るのだそう(^_-)-☆
・・・私は知りませんでしたが(笑)。
確かに、ネットで調べてみたら色々とでてきましたし、定評がある有名なグルメ本にも常連で載っているようです。

でもね、とても小さなお店なんですよ。なもんで、この日も平日の夜だというのにお客さんでいっぱいでした。
お品書きは、お店のご主人によって毎日墨書きされるそうです。
そんでもって、そのメニューは、恐らく書き始めた時からずっと残していて、それがお店の棚に全部おいてあります。

さて、今回の目的は、やはり何といっても、このお店にやってくる他のお客さんと同じ目的である「野菜のしゃぶしゃぶ鍋」です。これはお店の名前をとって「桃太郎鍋」ともいいます。

d0112043_2404255.jpgでもね、メインのお鍋はあとにして、まずは乾杯致しましょう。
もちろん、乾杯は「トリビ」(注:とりあえずビールの意)ちうことでビール!
このお店はは生ビールはないそうなので瓶ビールで~^^

ちなみに、付きだしはこちらの温泉卵でした。
(写真がボケてて悔しい^^;;)
ビールは乾杯ですぐになくなり、寒いこともあって、次はもう熱燗にしましょということになり、もちろん大賛同したワタクシ(笑)。

で、それにあわせて、やっぱり酒の肴を選ばなければなりませぬ。
墨で書かれたお品書きは、どれも魅力的なものばかり。
その中でも、無類の鯖好きのワタクシが選んだのはこれ↓
d0112043_2494845.jpg
ああ、改めて写真を見ただけでも卒倒しそうな、身の部分がすばらしく綺麗なピンクの〆鯖!!

d0112043_253376.jpg
脂ものってて艶々!!いやはや、もぉ~たまりまへんなあぁ~(T▽T)
久しぶりに身がすばらしいピンク色の〆鯖を食べたので、私としてはメインの野菜鍋食べなくてもここですでに満足してました(笑)。

d0112043_2571689.jpg
野菜もとらにゃいけません、ってことでこれも(からし菜だったかな?名前失念^^;;)
しかし、この時点ですでに熱燗も2合はいってたよーな・・・(ええ、飲兵衛の王道です(笑))

さて、お待たせしました。よーやくメインのお鍋に参ります。
d0112043_373068.jpg
お鍋の用意とともにいきなりドドーン!とやってきた野菜群とまるまる1丁のお豆腐。

いやはや、さすが「野菜のしゃぶしゃぶ鍋」というくらいだけあるわ~^^;;
しかも、よくみると、いわゆるお鍋に入れる野菜とはちょっと様子が違う。
普段だったら、生野菜で食べるような野菜の方がむしろ多いんですよ。
お店の人いわく、これをお肉を煮立てたあとの出汁で野菜をしゃぶしゃぶしながら食すのだそうな。
d0112043_3145451.jpg
つまり、順序としては・・・

1.(他サイトによると)岡山・作州牛のほお肉とごぼうを入れて煮立てる(写真:左上)
2.きのこ類と大根をドカドカ入れる(写真:右上)
3.すぐにアク取りペーパーを鍋の上に載せて、このままの状態でしばらく煮る(写真:左下)
4.最後に火のとおりの早い、今回のメインの野菜をさっとくぐらせるような時間ぐらいで出汁に浸して、それを食す(写真:右下)
お豆腐はちぎるようにして入れ、メインの野菜よりは少し長くお鍋に入れて食べます^^

いやあ、なんとまあ、面白いお鍋でしょう!
だってね、くどいようだけど、生野菜で普段食べる野菜をしゃぶしゃぶの材料にするんですよ~。
けど、それがもう、ンマイ!!
お鍋の中のお肉の出汁が野菜やお豆腐にうまい具合に絡み付いて実に美味なんです^^*
野菜も厳選されているからか、しゃぶしゃぶにしても野菜本来の味がちゃんと味わえるし。
初めはドーンって感じで驚きの嵩があった野菜群ですが、そこはそれ、どんどんばくばく食べれてしまいます~。
ものすごいピッチでどんどんなくなっていくのよね~^^

さて、野菜があらかたなくなったところで、主食の炭水化物、ごはんかうどんのどちらかをチョイスします。
もちろん私たちはごはんで。
で、そのごはん、普通は残ったお鍋のお汁に入れて雑炊にするって思うんだけど・・・ここのは違ってて、それぞれ一人分のお茶碗に好きなだけごはんを入れて、お鍋のお汁をごはんにかけて食すのです。つまり肉汁ごはん。d0112043_356098.jpg
←そそ、こんな感じ^^*
これがまた、すごく美味しいんですよ~。
お茶漬けのようにさらさらと食べれちゃう。

惜しむらくは、出汁用のお肉がすごく硬くて、とても食べられたもんじゃなかったこと。
もちろん、出汁用のお肉だから食べるもんじゃないことはわかっているけど、どうせなら牛スジみたいにトロトロにして、お肉も一緒に食べられたらいいのにな~って思いました。
そんなの、やっぱり贅沢な話かしら~^^;;試しに硬いお肉食べて、ちと後悔したワタクシ(笑)。

実はね、私、この〆の炭水化物は味見程度に少し食しただけだったんです。
だって、まだまだ熱燗を楽しみたくて・・・^^;;
で、酒の肴、頼んでいいよーってお許しが出たので、あと2品オーダーしました。
d0112043_410283.jpg
d0112043_4101118.jpg
これは金目鯛のお刺身。金目鯛ってあったのでてっきり煮付けかと思ったら、なんとお刺身。私、たぶんお初。
お店の一品料理の中でこれが一番高かったけど(笑)、すっごく脂がのっていてとても美味しかったので大満足♪

d0112043_4135598.jpg
これは長芋焼きです。そのまんまなんだけど素朴で美味しい。つけてるたれはちょい濃い目。
基本的にこういうの大好きなワタクシ。もち、熱燗にもピッタリ♥

てなわけで。
ここまでいっぱい食べて呑んで、大満足♪
野菜のしゃぶしゃぶなという変わり鍋なのでどうかなと思ったけど、そのお鍋も期待を裏切らず美味しく、一品料理も丁寧なものばかり。
大人気なお店で予約はなかなかとれないだろうけど、またリピートしたいと思わせるお店でした^^

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by lunchat | 2007-12-01 00:00 | ■和食