カテゴリ:■カレーとインド料理( 3 )
エチオピアの豆カリー
御茶ノ水の病院に行くたびに、もはや恒例の再訪となってしまった、インドカリーのお店「エチオピア」。
はい、この金曜にも行きました。
実は、お隣のインド料理屋さんのカレーもと~っても惹かれたのですが、今回も「エチオピア」にふらふらと行ってしまいました。
もー、どんなけ好きやねんって感じですが(笑)。

で。
いつもいつも野菜カリーで、それは一番気に入っているからなんだけど、それじゃ食べ物関係中心ブロガー的にはあまりに芸がないなと思い、ブロガー魂を奮い立てて(←謎奮闘)、今回は豆カリーにしてみました。
「エチオピア」に通い始めてかれこれ13年経とうとしているんだけど、実は豆カリーは初めてなんですよ。
なんで、常連と化しているお店だというのに、ちょっとドキドキもんでしたわよ、うふっ(?)。

金曜に行った時間は、折りしもちょうどお昼どき。予想以上に満員の様子。
特に2Fの方はすでに何人かの人が階段にずらずらと並んでいたので、「ああ、こりゃダメだわ~」などと思いながらもダメ元で聞いてみると、1Fであれば1人だったら大丈夫だとのことで、すぐに入ることができましたよ。ラッキー♪

とゆーことで、早速券売機で豆カリーを選んで席に。

しばらくしてやってきたのがこちら↓
[PR]
by lunchat | 2009-08-08 00:00 | ■カレーとインド料理
エチオピアの野菜カリー
久しぶりに再訪しました。
d0112043_134114.jpg


インドカリーのお店、エチオピアです。(and more↓↓↓)
[PR]
by lunchat | 2009-06-06 00:00 | ■カレーとインド料理
インド風カリー エチオピア in神保町
御茶ノ水にある某K病院には、数ヶ月ごとに(ほぼ)定期的外来に行ってます。
ここの婦人科で12年前に初めてお世話になって以来、定期的外来に行っているのですが、その外来に行く時に同時に、99%の確率で行くお店が「インド風カリー エチオピア」なのです。
http://www.ethiopia-curry.com/

エチオピアを知ったのは、病院に通い始めてすぐ頃。
雑誌「dancyu」のカレー特集に載ってました。
御茶ノ水の病院に定期的に通わなくてはいけないんだけど、この界隈ってよく知らないなあ~などと思った頃に見つけたんだけど、一度行ってすぐに気に入っちゃって、それからずっとのお付き合いです^^

この御茶ノ水の病院Kは婦人科が有名で、その為いつもすごい外来患者の数で、自分の診察まで2時間待つことはデフォルト状態。予約なしだとヘタすりゃ4~5時間待ちも・・・(-_-;)←経験済み
外来が多い為か婦人科だけが午前11時までの受付なんだけど、朝早く行くのが辛い私は、いつも受付締め切り時間ギリギリに行ってます(笑)。

で、受付を一旦したあと、婦人科で番号札をもらって中抜けをし、御茶ノ水界隈でランチを取るというのが、いつものコースになってます。

とゆーわけで。
今回も同じパターンで行ってまいりました。
d0112043_14143778.jpg
この「インド風カリー エチオピア」は、今ではすっかり有名になってしまい、高田馬場や恵比寿三越まで支店があり、コンビニ用の商品まで出しているようですが、本店は昔ながらのたたずまい。それはちょっと嬉しい。

d0112043_14375433.jpg
こんな風に蝋で作ったサンプルが陳列されてます。
最近、蝋の食品サンプルは見直されているみたいですが、ここのはそんなに年数経ってないはずなのに、サンプルにすでにレトロ感が漂っているような感じがしますねえ。
サンプルに流行があるのか、それとも説明文の文字がそれっぽいからか?

d0112043_14535464.jpg
いつもは野菜カレーをオーダーするんだけど、今日はとっても珍しくチキンカレー(880円)にしてみました。
チキンカレー、以前は具は肉オンリーだったのに、今回はピーマンとか豆とか入るようになって変わってました。

さて、辛さは0倍~70倍まで、無料で好きな程度を選べます。
お店の説明によると、0倍は世にあるカレーの中辛程度なのだとか。
私は辛いのが大~好きなので、だいたい10倍を選びます。今日はちょっと冒険して(?)12倍にしてみました。
余談だけど、隣の席のおばさんは、お土産用カレーを辛さ30倍(!)でって言ってたよ~(汗)。
どんなんだろ・・・^^;;
辛いもの好きの私も、リスクを感じてさすがに試す勇気がまだありません~^^;;

ちなみに、バックに写っているのは・・・右は、オーダーと同時に出される蒸した皮付きじゃがいも(バター付)ですが、左のステンレスの砂糖壷の中身はなんと福神漬でございます。

d0112043_1514939.jpg
相変わらずのすごいボリューム。
鶏肉は大きいのがゴロゴロ。特にご飯は、1合は軽くあると思ひます^^;;
何も言わないとこのボリュームでくるんで、ご飯が食べきれないと思う方は是非「ごはんは少なめで」と言いましょう。
私は、以前はそういってたこともありましたが、最近は・・・言わないです(爆)。

d0112043_1541856.jpg
ここのカレーはとにかくすごくスパイシー。
特にクローブの香りが強烈なぐらい前にでてきていてかなり個性的なのです。それが“インド風”というのかどーかはわかりません(笑)。
スパイスを前面に出していているせいか、塩辛さは逆にほとんど感じないから、身体にはとてもいいんじゃないかな^^
辛さは、、、私が選んだ12倍のカレー、さすがに辛さを感じましたよ。
以前よく食べていたのは10倍で、その時はそうでもないと思ったから、この2倍の差はやはりあるのかもね~。

d0112043_1524391.jpg
“塩辛くなくて身体にいい”とかなんとか言ってる私ですが、実はここの取り放題の福神漬を山盛りとって、一緒に食べるのが大好きなんであります(笑)。
・・・言ってることとやってることが違うやんっ^^;;

d0112043_15265791.jpg



こんなことすんのお行儀が悪いでしょうけど、こうやって軽く一緒にして食べるのがまた良かったりするんですよ~。
私の食べ方って邪道なのかもしれませんけどね~ま、気にしない気にしない~(^_-)-☆


d0112043_15491321.jpg
ランチタイムに無料でつくシャーベット(アイスクリームの時もあり)は、今回はりんごでした。
さわやかでシャリシャリして、辛いカレーのあとにはとてもいいデザートだったけど、冬だからか固くてなかなか溶けなくて食べるのにちょっと苦労しました(笑)。

毎回、病院に行くたびに次こそは御茶ノ水の他のお店も探検しようと思うんだけど、、、やっぱりここに来ちゃうという、私にとっては麻薬のようなカリーでございました。

余談。
“インド風カリー”を出しているのにお店の名前はエチオピアとはこれいかに?とずっと疑問に思っていたんだけど、その理由がさきほど判明しました。
ここ、もとはコーヒー専門店で、オーナーがよく仕入れていたコーヒー豆がエチオピアだったことからだそうです。(コーヒー専門店だった頃は知らなかったからなあ)

どおりで、ここのコーヒーは美味しいはずです。うん、納得。
(紅茶好きの友達に言わせると、ここは紅茶も美味しいらしいですよん~^^)

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by lunchat | 2008-01-12 00:00 | ■カレーとインド料理