カテゴリ:■博多旨いもん( 1 )
博多・太宰府旅行~博多の旨いもん~ その1月29日編
もう1ヶ月以上前になってしまいましたが^^;;博多に2泊3日の一人旅に行ってきました。
私にとっては、実は九州大陸初上陸。

で、その旅行記を・・・と言いたいところなんですが、このブログは食べ物中心ブログなので、今回は旅行の詳細よりも博多で食べたものを中心のレポをしたいと思います^^

********************************************
1月29日(火)

午前9時羽田発のANA245便に乗り、博多は福岡空港へ。
この日は奇しくも私の誕生日。・・・いや、奇しくもじゃなくて、半ば計画的に日にちをたてた旅行だったんですけどね。
つまり、せっかく自分の誕生日の時期に自由な時間があるんだったら、博多在住の友達に会いに行って、旨いもんを食べに行きたいと思ったわけです。
d0112043_141945.jpg



旨いもん日記といいながら、とりあえず羽田空港に待機したたポケモンジェットを載せて、旅行気分を盛り上げてみる(笑)
旨いもんと関係ないついでに書くと、国内旅行で飛行機を乗ったのはたぶん中学生以来。
飛行機でどっか行く=海外旅行 なので、国内便の要領に慣れなくて、パスポートがないことに終始ドキドキする。
(人並み以上にドキドキするのは、知る人ぞ知る一昨年の“事件”のせいですがw)

到着したのは11時頃。
宿泊予定のビジネスホテルに直行、チェックイン前に荷物を預かってもらい早速昼食へ。
d0112043_14543670.jpg
直行したお店はこちら。「味の正福」という定食屋さん。
博多では知る人ぞ知る美味しい定食屋さんだそう。

d0112043_1458157.jpg
実にたくさんの定食メニューがある中で、事前にリサーチし決めておいた「ナスの味噌焼き定食」をオーダー。
d0112043_14594657.jpg
うわさ通りのおいしそぉ~な図。
というか、本当においしゅうございましたのよ。
d0112043_1505359.jpg
こちらの人気メニュー、玉子焼きもオプションで追加オーダー。
卵がふわふわして美味!その玉子焼きをマヨネーズをつけて食べるという、昨今のメタボ神経症を見事に無視した、実に魅惑的な組み合わせで卒倒させてくれます(笑)

ここは無料でオリジナルのふりかけとお漬物が小さいおひつみたいなのに入ってついてくるんだよね。
d0112043_12151060.jpg
で、こんな感じで食べたりして。
写真にはないけど、この時のお漬物が美味しかったなあ~。ちなみに、ふりかけはおみやげ用があったので買いました^^

大満足でごちそうさましたあと、ひとりだったので、まずは予定も立てないで博多の天神界隈をブラブラ。d0112043_0412614.jpg







小さなたばこ屋さんとこの店先。
こんな廃品利用だかなんだかよーわからんもの(笑)がありました。







d0112043_12204010.jpg




で、福岡アジア美術館に行きました。
ここは、事前に友達にオススメと言われたとこ。
その名の通り、アジアの色々な作家の作品が常設でおかれていて、正直知らない作家ばかりだったけど、簡単な解説を読んでいると、自分がいかにアジアのこと知らないかということがわかってなかなか興味深かったな。






食べ物関係といえば、実家のおみやげに明太子を買おうと思って、天神界隈のデパート数軒(集中して集まってる)のデパ地下で明太子の試食大会しましたよ。
実にたくさんのお店があって今更ながらびっくり。
聞いた話だと、博多には200軒ぐらいの明太子のお店があるとか!
デパートに入っているのはほんの一握りだけど、それでもすごい。
食べてそれぞれに違いがあるのがわかって面白かったけど、ただ、食べれば食べるほど却ってどれがいいのか悩んじゃって、結局決められなかった。
結果、口の中がすっごくしょっぱくなっただけで(笑)。
いやあ、“瞬間血圧”上がっただろーなあ~(^m^)

そんなこんなしていると、あっという間に夕方になりまして、引き続き博多の街中をぶらぶらと歩いて、一旦ホテルに戻ることに。d0112043_036032.jpg







ホテルに行く道すがら、こんないかにものな博多らしい風景が。







d0112043_051541.jpgあ、ちなみに、私が今回宿泊したホテルがこちら。
なんてことないビジネスホテルだったけど、このホテル2泊と羽田⇔福岡のエアの往復が込みで今回、一人なんと28.600円だったのですよ!安いっ!!
ホテルの宿泊つきのエアってのが普通にエアチケット買うより安いのは今じゃ普通らしいけど、それでも大抵は1泊だけなのに今回は2泊。とってもお得感がありましたね~。
今回利用したのは、ここ
余談ながら、部屋の番号は404号室。数字は「4」が大好きな私はこの偶然がかなり嬉しい~^^

********************************************
(以降、現在編集中です^^;; しばらくお待ち下さいませ~m(_ _)m)
[PR]
by lunchat | 2008-03-16 00:00 | ■博多旨いもん