カテゴリ:■滋賀旨いもん( 2 )
のの字、再び
GWに恒例の帰省してきまして、以前行った友達のお店「のの字」に再訪しました。
前はオープンしたばかりだっただからかまだまだの印象はあったけど、今回はだいぶ色々な意味で落ち着いた感じだったので、再びレポをしたいと思うとります。
d0112043_1938693.jpg
これはお通し。前と違ってずいぶん小洒落た(笑)感じに変わっておりました。
ネギのぬた風、山芋のえのき茸和え、豚の炒め物がお上品に配置。まるで小料理屋な感じですなあ。
友達がこれをやっているかと思うとちょっとこっぱずかしかったり(なんでやねんw)。

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2010-04-30 00:00 | ■滋賀旨いもん
のの字
3月の連休に所用があって帰省しておりました。

で。
小学校からの腐れ縁の友達が地元で2月中旬にお店を出すようになり、短い滞在期間の合間をぬって訪問してきました。
お店の名前は「のの字」。
友達の名前の一文字をとってつけた屋号のようです。

お店はおでん屋さんとのこと。
おでん?フツーの居酒屋なら分かる気がしたけど、おでん屋に限定とはどうも結びつかなかったのできくと、最初は仕込みの楽な(?)おでんから始めて、いろいろとこれからメニューを増やしたいとのことでした。

この日はお昼に会食があり、そこで散々飲み食いをしたので訪れた夕方は全くお腹がすいてなかったんだけど、せっかくなので、そのウリであるおでんをいただくことにしました。
d0112043_2103212.jpg
まずはつきだしとビール。
付き出しは枝豆とごぼうのきんぴら。このきんぴらはなかなか美味でした。

d0112043_210415.jpg
そしてメインのおでん数種。中でも巾着が自慢の品だというので、それもオーダー。その他にも牛すじをいただきましたよ。
この巾着、お餅が入っているのではなく、牛肉のしだれ煮のようなものが入ってました。
悪くはなかったけど、ちょっと牛肉独特の臭い(明らかに輸入肉的な)が出てしまっていたのが残念。
もう少し下処理をちゃんとするか味付けの段階で工夫すれば臭みが取れるんじゃないかなあ。よくわからないけど(笑)。
牛すじもまだまだ煮込み足らないのか固かったなあ。
固かったといへば、写真にはないけど大根もいただいたんだけど、煮込み時間が少なくてすごく固かった(苦笑)。
煮込みが足りないのは本人も認めてたからしょうがないんだけどね。
でも、味付けはあっさり目でなかなか美味しゅうございましたよ。

他にはチャンジャもいただきました。写真がないのはチャンジャがそのまま出てきたから(笑)。
まだまだ開店したばかりで、これからもいろいろとメニューを研究したいとのことだったので、新大久保の韓国料理屋さんで食べたことがあるチャンジャ+ポテト(その名もチャンジャポテトw)を紹介したら、かなり興味を示した様子で、すぐさま試作品を作ってくれました。
ごま油を少し垂らしたりすればいいんじゃないかとか、色々と知った顔でアドバイスするワタクシ(笑)。
その他にも、かつて色々なお店に行って食べた中で印象に残っていたもののメニューも提案してみました。

正直、最初としてはまだまだかなという感が否めなかったけど、長いつきあいの友達、末永くお店が続くよう、また繁盛するように願ってるので、これからも帰省時にはちょくちょく行って、私の好みのメニューを作ってもらうことにしましょう(笑)。

【のの字】
滋賀県栗東市小柿6丁目1-22-101
(でんわ)077-552-5651
[PR]
by lunchat | 2010-03-22 00:00 | ■滋賀旨いもん