カテゴリ:■カフェ( 1 )
フォグレン トウキョウ Fuglen Tokyo
今回は、本邦初かもしんない(笑)アルコール抜きのレポを。

この金曜に、代々木公園近くにあるノルウェーのカフェ「フォグレン」に行ってまいりましたよ。
ここはノルウェーのオスロにある「フォグレン」というカフェの海外第一号店だそうで、少し前にTwitterでこのお店の存在を知り、予てからスカンジナビア半島にも興味のあった私は興味津々で早速行くことにしたわけなのです。
そういや何年か前、世田谷の奥沢だったかで期間限定のフィンランドがコンセプトのお店がオープンしてて、そこにも行ったことがあったっけ。マリメッコとか色々小物類とか置いてあってね。併設されていたカフェはあいにく利用者がいっぱいで利用することができなかったけど。
というわけで、そういうのも結構好きなのよ。アルコール絡みでなくても(爆)。

当日は、一時とんでもなく大雨が降ってしまって、このカフェもこれと抱合せにしたディヴィット・リンチ展も行くのがヤになっちゃってたんだけど、小降りになった頃、よっこらしょと重い腰をあげて出かけることにしましたの。

渋谷に着いた頃は雨は全然降ってなくて拍子抜けだ~なんて思ってたのに、リンチ展が終わってこちらのカフェに向かってた頃、再び激しく降ってきた雨。
すわ、雨で足元がぐしゅぐしゅになりそう(傘はさしてたけど)って頃に、比較的迷わずにこのお店を発見。
d0112043_1662199.jpg
見た目フツーの民家。遠くから全体を見ることがあったらカフェなどとは思わない風情。典型的な日本家屋というか、古臭いアパートにしか見えないような建物の1Fに居抜き状態であるようです。
もしかして、外国人からすると、この極めて日本的な家屋がオリエンタルに感じるのかもしれないけど、日本人には古いアパートにしか見えないよね(笑)。
ピンポイントに1F部分だけ額縁のように切り取れば、あら不思議!おしゃれなカフェに見えますわね041.gif


d0112043_1663651.jpg
店内に入ってみましたよ。
正直……あまり広くないです。席はカウンターに4席と、カウンター席に背を向けてサッシ窓側に向いた席が合計8席ぐらい、それから、真ん中に5~6人ほど丸いテーブルを囲んで座る席、そして、代々木公園側の入口近くに小さなソファがあって6人ぐらい座れる…とまあ、それくらいかな。

ロケーション的に一番良さそうな代々木公園側のソファ席はガイジンサンのグループが占領してて、円卓はどこかの出版社かなんかの編集さん&ライターさんだかが打ち合わせで占領してて(大きな声で新聞社がどうの通信社がどうのと喋ってたからすぐわかった)カウンター席も窓側席もそこそこ人がいて、結構な人の入り。
つまり、私が行った時はあと4人ぐらいしか入れないんじゃないってくらいの混みようでございました。
お洒落なイメージからなのかどうか、天気が良くない平日の昼間に、こんな小さなカフェにこれだけ入れば結構なことかと。


d0112043_166533.jpg
この写真の左側が編集さん&ライターさんらしきチーム(笑)。右のガイジンサンはあとで来たカップル。この写真だけみると、なんだか外国に来たみたい?(←嘘w)


食べログの口コミには、『ノルウェーのヴィンテージ家具で統一してあり』とあったけど、少なくともカウンター席や窓側席の椅子は特にどうってことない、正直あまり高そうに見えないというかヴィンテージっぽく見えないフツーの椅子という印象。

確かに、メインカウンターの木の模様とかは凝ってるしライティングもアンティークな感じではあるから落ち着いた感じではあるけど、統一されているかというと…???
(私の見る目がないと言われそうですか、そうですかwww)

ちなみに、カウンター席の椅子がカウンターのテーブルと高さがあってなくて、カウンターに比べて椅子が低くめで使いづらかったので、最初はカウンター席にいたんだけど、あとで窓側の隅に移動した座高の低いワタクシ(笑)でございます。


d0112043_1673012.jpg
こちらはメニューの一部。温かい飲み物編ですね。
値段は高くもなく安くもなく、東京の洒落たカフェならこんなもんかな。

せっかくなのでお勧めの飲み物を…と店員さんに聞いたら「温かい飲み物の方がオススメなので、カフェオレかカフェカプチーノはどうでしょう。」と言われたので、カプチーノのダブルをオーダーしてみましたよ。
食べログに載ってた、ドリップの種類は聞かれなかったなあ。…いや、別にいいんだけど、カフェオレかカプチーノなら別にフツー過ぎちゃって、やっぱりここでも特筆するほどでもなくて…まさか、コーヒーに特に詳しくないって見抜いたのかも?(^_^;)

ちなみに、お会計は前払い制で、お金を払ったのち出来上がったら自分で持っていって好きな場所に座る、もしくは先に席を取ってて、とにかく出来上がったら自分で取りに行くという、半分カフェテリア的なシステムです。


d0112043_167490.jpg
オーダーしたカプチーノ。
ハートの形になってます053.gif………と言いたいところだけど、よぉく見るとハートであるはずの先っぽのとんがったところがない。つまりは…?
友達いわく、「林檎だと思いました」と。
た、確かに、こりゃ林檎ですな(笑)。しかし真相は不明です(大げさw)

味は…………ごめんっ、美味しいことは美味しかったけど、やっぱりそこまで詳しく評価できないです(爆)。
だから、何も聞かれなかったのかーーーwww


d0112043_1671439.jpg
今回はカプチーノしかオーダーしなかったので、間がもたないので(?)飲んだあとのカップも接写みましたよ(笑)。


d0112043_1672226.jpg
お洒落なカフェだと思うと、こんな何でもない椅子までアーティスティックだと思ってしまうわ…の図(笑)。
でも、寒空の雨の中、テーブルがなくて椅子だけ放置ってのも、なんかイマイチよくわからなくて、それが面白くて撮ってみたんだけどね(^m^)


d0112043_1673858.jpg
最後になってしまいましたが、ここのお店の名前「フォグレント」とはノルウェー語で「鳥」のことだそうです。
だから当然、お店のシンボルマークも鳥なのです。


落ち着いてカフェタイムを過ごせる空間ではあるけど、ノルウェーらしい極まった特徴があるかというとそうでもなくて、それは私がノルウェーに詳しくないからなのか、それともこんなものなのかは不明かな。
正直、他にないからどうしてもまたここに絶対に行きたいかというとそこまででもないというか。

夜はカクテルバーになるそうですが、昼夜問わずフードメニューはほとんどないので(昼間はサーモンサンド、夜はナッツ類ぐらい)、持ち込み可能だそうで、「皆さん、そうしてらっしゃいますよ」とのことでした。
…というわけで、アルコール好きとしては(笑)、夜のバータイムに一度行ってみたいなと思うてます。かなり遅い時間までやっているようなので(月・火はバータイムはなし)渋谷か代々木公園界隈あたりで遊ぶことがあったら行くのもいいかも。
………でも、代々木公園界隈で遊ぶことってほとんどない気がするけどね(笑)。

こうなってくると、ここのオスロの本店に行ってみて比較したいなと思うワタクシです。無理?www


どーでもいい余談だけど、カウンター内にいらっしゃった店員さんのおひとりは、オカルト番組で「信じるか信じないかはアナタ次第ですっ!」って言う人にクリソツでしたwww


【フォグレントウキョウ Fuglen Tokyo】
http://www.fuglen.com/
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13141002/
[PR]
by lunchat | 2012-07-20 00:00 | ■カフェ