カテゴリ:■トルコ料理( 1 )
トルコ・イスタンブール名物「さばサンド」を外苑前で。
先週まで行っていた、某出版社での単発のお仕事。その場所が外苑前だったんだけど、近所にはトルコ料理屋さんがありました。
それで、就業期間中にそのトルコ料理屋さんにランチに行ってきましたよ。

トルコはイスタンブールの名物として鯖のサンドウィッチがあります。そのことを知ったのは何年か前だったんだけど、それ以来とても気になってました。
なんでかってゆーと、実は無類といっていいほど、私ったら鯖好きなんですよ^^
正確に言えば、青魚好き、なんですけどね~。

で。
その鯖がサンドウィッチになっているものがある、しかも海外での料理で!となると、やっぱり我慢できません(笑)。
一度食べてみたい・・・ずっと思ってました。

しかし、なかなかない。ありとあらゆる世界の料理がある天下の東京ですら。
以前、高田馬場のトルコ料理屋さんがランチでテイクアウトで出していたらしいのですが、行けるようになった頃には閉店していることが判明(涙)。
そのあともなかなか情報がなかったところに、今回の外苑前のお店の発見だったのでした。
たまたま偶然に見つけたもんだから、もう狂喜乱舞♪♪♪o(^^o)(o^^)o

して、そのお店は、トルコ料理「ハレム」
http://r.gnavi.co.jp/b450400/lunch/

しかし、ほんのちょみっとだけ問題が・・・
実はここ、ランチが結構お高い・・・^^;;
少なくとも、一人でなんでもない平日にトライするにはなかなか・・・ねえ^^;;

でも、行っちゃいました。
ええ、とにかく、一度でも行けば気が済む!って思ってねー(笑)。

はい。ということで、ここです。
d0112043_0251694.jpg

d0112043_026575.jpg

ランチでのセットも色々あってメニューの中でも惹かれるものもあるけど・・・やっぱ、いいお値段ですこと^^;;

ランチメニューが書かれたついたての黒板の写真なんぞ撮ってますが、実はそんなメニューには目もくれず、頭の中は「さばサンド」でいっぱいで、まっしぐらにお店に直行~♪d0112043_4224773.jpg
d0112043_423886.jpg
お店のインテリアはとってもオリエンタルな感じですね~。これを中近東なインテリアと言うのかどーかは知りませんが(笑)。

それにしても。
私が入った時はお昼時から少し外れた時間(13時~)とはいえ、ガ~ラガラ(汗)。
2人連れの1組の女性たちがいただけでした。・・・大丈夫かしらん?^^;;
お店の店内と店外では、ここの(たぶん)トルコ人のオーナーの子供らしきガキ・・・いや、お子様(笑)が、うろちょろ走り回っている微笑ましい光景だし~。

「どの席でもいいですよー。」と言われ、とりあえず、写真も撮りたかったので窓際の席へ。
そして即、「さばサンド」をオーダー。

しばらくしたら・・・来ました来ました・・・といってもさばサンドではなく、最初はスープから。
d0112043_0423190.jpg

チョルバというんだそうです。トルコ語でチョルバ。日本語に訳すとスープ。・・・って、そのまんまやん(笑)。
で、このスープは、トマトスープでした。鮮やかな朱赤のスープの真ん中にあるのはチーズです^^
野菜スープの割にはなかなか濃厚でした。個人的には結構好きな味・・・だね^^

そして、今回のメインイベント(?)のさばサンドがいよいよ登場~~~♪
d0112043_1241227.jpg

ジャーン
d0112043_1314668.jpg

ジャジャーン
d0112043_1345467.jpg

ジャジャジャーン(しつこい?^^;;)
d0112043_139529.jpg

しつこいついでに、具体的な断面図をどうぞ(笑)

サンドウィッチとして使っているパンはピタパン風ですね。クレープ生地よりは厚いです。
そして中味は、メインの焼いた鯖、トマト、玉ねぎのスライス、レタスってところでしょうか。
味付けは結構シンプルでした。塩をベースにオリエンタルな味付けがしてあったような気がするけど^^;;でも、ほとんどクセはなくて
んま~~~い♥
鯖とトマトと玉ねぎの組み合わせって合うのね~^^*
本場ではレモンも絞ってってあったけど、ここのは酸味はほとんどしませんでした。

以前「さばサンド」としてネット検索したら、パン生地の部分は、そのほとんどがバゲット(フランスパン)だったから、ここ「ハレム」のさばサンドのピタパン風のパンはもしかして異色なのかもね。
ルーツというか、同じものとして捉えていいかどうかわからないんだけどね。
とゆーか、そもそもさばサンドって、トルコじゃ屋台に売っている気軽なB級グルメなわけだから、こんなにオシャレ(?)に正装して登場していること自体が違う気がするけど。

いずれにしても、ようやく食べられたさばサンドにちょっとした感動~♡
d0112043_218836.jpg

感動記念(?)に
さらなるアップなさばサンドをどうぞ~♪

(もちろん、単なる自己満足よん)


さて。
単なるB級グルメなはずのさばサンドが正装していらっしゃっるこのお店では、メインのさばサンドを食したあとにはデザートもちゃ~んとありますのよ^^
d0112043_225818.jpg

ココアプリン・・・だった、たぶん(おいっ)
(所詮、甘味に興味がないと、その程度の記憶(爆)なのでご容赦を~^^;;)
d0112043_2373548.jpg

でも、ほ~らほらほら、おいしそうでしょう?^^
実際、なかなか美味しかったですよ。
弾力が結構あって(硬いともいうw)、甘みも抑えた感じでね。上にのっかったナッツとの相性もグー(死語)でした。

んで、最後は、トルコ紅茶で〆。
d0112043_242869.jpg

トルコで紅茶ってね、「チャイ」って言うんですってよ、奥さん。(誰に言ってる?)
チャイっていったら、インドの紅茶だと思っていたから、ちょみっとびっくりなトリビアでしたわ。
ここでは紅茶の味よりも、このグラスがすっかり気に入ったワタクシでした(笑)

ということで。
無事、念願のさばサンドが食べられたワタクシ。
とりあえずの欲求は満たされたので満足満足♥
他にもやっているところがあったら行って食してみたいけど、なかなか無理そう。
やっぱり、かくなる上は、本場トルコはイスタンブールで食べるしかないのかもね~^m^

あ、簡単そうだから、家で今度は作っちゃおうかしらん。
材料もフランスパン、焼いたorフライにしたサバ、スライスした玉ねぎ、塩、レモン汁( あれば、レタスやトマト、オリーブをいれても)だけみたいだからねー。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by lunchat | 2007-07-16 00:00 | ■トルコ料理