カテゴリ:■韓国料理( 22 )
四季の里のタコ料理 in上野
馴染みのお店である韓国料理屋さんの「四季の里」が上野に2号店を出したという話を聞いたのは昨年秋だったか。
実はその知らせを知ってすぐに行ったし、その後も何度か行ってるのだけど、全然レポしてなかったのよ、ごめんなさい(^_^;)。

で。
毎日暑くて、それを理由に暑気払い(という名の飲み会)がしたくて(笑)、何となく韓国料理で辛いの食べたいなーって思ったので、友達を急遽誘って、上野の「四季の里」に行ってきましたよ。

上野の方はアジュンマ(おばさん)が中心に切り盛りしてて浅草はアジョシ(おじさん)が仕切っているらしいです。
夫婦で別々で…って大変だろうなあ。


d0112043_12585264.jpg
いつものパンチャン(つきだし)。これはもちろん上野でも変わりなく。
しょっぱなにこれが出てくるとほっとするし「ああ、来たなあ」ってしみじみ思っちゃう。
相変わらず、どれも美味しい。
今回の場合、わかめのナムル(写真右上あたり)は友達が特にすっごく気にいちゃって、今回はお代わりしちゃいました(笑)。


今回の同行の友達は無類のチャプチェ好きといっても過言じゃなくて、だから今回もきっとオーダーするだろうなと思ったら、今回は違うものをオーダーしてみたいという。
d0112043_1259225.jpg
で、オーダーしたのはこれ。ナクチポックム(タコの辛味炒め)なのです。

実はこれ、なかなかいわくつきのメニューでして………。
浅草は言うに及ばず、新大久保に「チャンナムチプ」という名前でお店があった時代から、何故かこのナクチポックムはオーダーが通ったことがないのです。
別の友達で無類のタコ好きがおりまして(笑)、彼女と一緒に行った時はタコ料理が食べたいからとこのナクチポックムのオーダーを希望して言っても、アジョシは「え?タコ?タコはダメだよ。イカにしなさい。」といって、何故か強制的にオジンオポックム(イカの辛味炒め)にさせられるのです(笑)。
理由はタコが品切れかと思いきやそうでもないみたいで、どうもアジョシの好みっぽいと推測(爆)。
そのココロはわからないけど、とにかく少なくとも旧チャンナムチプや浅草の四季の里では食べたことがなかったのです。
つまりは…オーダーを取りに来るのがアジョシで、アジョシがいる限りはタコ料理は食べられないのではないかと(笑)。

でね。
上野にある2号店は、幸いにも(?)アジョシはいなくてアジュンマが仕切っているお店。
であるならば、ここで試しにオーダーしてみてどうなるかと思いオーダーしたのですよ。
するとご覧のとおり、無事オーダーできたではないですか!!
ということで、やはり
アジョシのナクチポックムオーダー阻止説がほぼ確定
したわけでありました(笑)。


d0112043_12591280.jpg
記念にタコが入っているところをズームして撮影しているワタクシ(笑)。
ちなみに、ナクチポックムがオーダーが無事とおったことがあまりにも嬉しくて、その当該の友達にも写メしてメールに添付して送っちゃいましたよ!
それに対して、友達からもすぐにコーフンの面持ちのメールが来ましたがな。そりゃそうよね(笑)。
辛そうに見えるけど実際結構辛くて(笑)、でも辛いだけじゃなくて旨みもちゃんとあって美味!
この何年かの待望の画でございますわ~。


d0112043_12592023.jpg
今回の同行の友達がアルコールをほとんど呑まなくてごはん大好きなんで、ごはん付になる汁物の中からユッケジャンをオーダー。
私は韓国好きになってからというもの、汁物でもお酒が呑めるようになったので(笑)、汁物は私が、ごはんは友達が主に食しました。
うむ、実にバランスのとれたコンビですこと(笑)。


d0112043_12593122.jpg
最後にはもちょっと何か欲しいよね、ということで、友達のリクエストでカムジャチヂミ(じゃがいものチヂミ)を頼んじゃいました。
相変わらず、外はカリカリ、中はモチモチしてて旨い!
もしかしてもしかすると、フツーのチヂミよりもこっちの方が好きかもしんない、私。


そんなわけで。
今回もそれなりに鱈腹食べて呑んでお話して楽しみましたよ。

久しぶりに大好きなアジュンマにも逢えてハグして少しお話も出来たし、夏にスタミナがつきそうな美味しい韓国料理も楽しめたしで、充実した土曜の夜を過ごすことができましたとさ。

今度は、タコ好きの友達を連れて、ナクチポックムを制覇する宴で行く予定でございます(笑)。


【四季の里 2号店】
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13135327/
[PR]
by lunchat | 2012-07-21 00:00 | ■韓国料理
新大久保デビュウ
人生の中で一番長く勤めていた派遣の仕事の同僚の中で、仲が良かった人たち(つっても自分入れて3人ですがw)で久しぶりに会うことに。
そのうちのひとりが、今をときめく新大久保に行ったことがないというので、それでは新大久保デビュウするしかないでしょうということでお店は新大久保の韓国料理屋さんに決定。
新大久保で、しかも個人的に行きやすいお店といえば、最近ではここしかありません。はい、「美名家」再訪です。


d0112043_14401643.jpg
まずはトリビでウィハヨー(乾杯)!!
傍らに一番最初のパンチャンの韓国のり付きです(^_-)


d0112043_14402623.jpg
乾杯してすぐに続々とやってくる無料のパンチャン群。
相変わらずの盛りだくさん。しかもなんとスイカまでおまけにつけてもらいました(^^)


d0112043_14403534.jpg
やっぱり、新大久保デビュウした人のリクエストを優先した方がいいでしょ、ってことで彼女が選んだのはこのチャプチェ。
何故か、私の周りではこのチャプチェ好きが多いのです。なんでかな?
ここのチャプチェも見た目ほどは味は濃くないけど、でも完全にお酒のおつまみ状態でございました。


d0112043_14404445.jpg
フツーだと王道のチヂミをオーダーするわけですが、何故かいきなりマニアックに牡蠣のチヂミをオーダーするワタクシタチ。私は牡蠣は苦手なんだけど、一応一切れだけいただきました。

d0112043_14405171.jpg
アップはこのとおり。薄めですね。チヂミというよりヂョンに近いかも。


d0112043_14405981.jpg
美名家に来たらこれを頼まないのはモグリでしょうって言いたくなる「タットリタン」。
チャンナムチプからの流れをくむこのタットリタン、美名家さんでは2人前ぐらいの小さな鍋も大丈夫ということで、どーせたくさん色々と食べてみたいワタクシタチは少量ものこれをオーダーしてみましたよ。
タットリタン、久しく食べてなかったんで個人的にすごく期待してたんだけど、味は………ちょっと期待はずれだったかな。
なんだろ?期待すぎたのかな?それともたまたま?思ったより妙に甘さが出てた気がするなあ。だから思ったより美味しいとは思わなかったです、今回は。


d0112043_1441525.jpg
それでも最後にポックンパプ(韓国風おじや)をしてみましたよ。


さて。
例によって、お腹いっぱいではあるけどまだ時間があるから他のお店に行きたかったワタクシタチは、これまた久しぶりに「韓流」に行って来ました。


d0112043_14411329.jpg
こちらも相変わらずゴージャスな無料のパンチャン群。
もう、無料に数品パンチャンが出てくるお店しか私は行きません(笑)。


d0112043_14412442.jpg
お腹はいっぱいだったんだけど何か食べたいということで、オーダーしたのはコルベンイ(つぶ貝の和え物)。これ、酸っぱくて辛くて大好きなんだよね。


d0112043_14413484.jpg
韓国ではコルベンイとのコンビでよくあるのが卵焼き(ケランマリ)なので、こちらもオーダー。
もー、お腹一杯なのにこんなの頼んで…(笑)。

d0112043_14414395.jpg
でもね、これがふわふわで美味しかったんですよ。
お酒のおつまみにピッタリですよ。
やってない人は試してみてね。

そんなわけで、元同僚の新大久保&韓国料理デビュウは滞りなく済みました。本人にも気に入ってもらえた様子で何よりで、紹介した私も大変嬉しゅうございました。
[PR]
by lunchat | 2011-07-05 00:00 | ■韓国料理
美名家
新大久保にある韓国料理屋「美名家」。
こちらは友人の行きつけ&超常連なお店なのです。
オープンして1年だったかな。オープン当時から知ってはいたんだけど、なんと今回行くのが初めてでした。
かつて韓国にハマってて韓国料理も大好き、そして友達が超常連だというのにこのお店に今まで行かなかったのは、友達に嫌われているとか(笑)逆にこちらが避けているとかそういうのは全然なくて、要するに特に理由なんてなかったんだけど・・・まあこれもご縁てやつですかね?
でまあ、今回は私の他に共通の友達も行きたいと希望したので、ようやくその超常連の友達に連れて行ってもらうこととなりました。

d0112043_14583749.jpg
まずはビール。いわゆる「とりビ」ですねん。傍らには韓国のり(無料)でかんぱーい!

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2010-11-02 00:00 | ■韓国料理
モンシリ
8月は仕事で忙しくて更新もままならぬ状態で、今頃こっそり更新してみますw
ということで、忙しいといいながらもちょこちょこと食べに行ってました。
ということで、8月20日に行った韓国家庭料理屋「モンシリ」から。

「モンシリ」はお初ではないのです。もんのすごく昔(きっとかれこれ10年ほど前)に何度か行ったことがあるんですよ。しかし、実はそれっきりでした。
理由はね、場所が新宿ゴールデン街至近にあって、新宿駅からそこそこ歩くんでどうしても足が遠のいてしまってたからです。ゴールデン街あたりの雰囲気が好きじゃないとかっていう意味じゃなくて、単に歩くのがめんどくさいという怠け者そのものの理由でね(笑)。

私が韓国好きになった最初の頃に行ったきりだったとはいえ、美味しかった記憶はしっかり残っていたので、いつかまた行きたいなと思いつつ年月が流れていたわけだけど、今回、ある友達と会うにあたってふとこのお店のことが頭に浮かんだので、この機会に行くことにしました。
もちろん、同行の友達はお初。友達にはちょっと歩くよ〜ってことを事前に言ってたし、ゴールデン街へ近道として行く遊歩道が、新宿にあってなかなか新鮮な空間だったようで、苦もなくお店に到着しました。
(余談だけど、遊歩道の途中に「百済」っていう高級そうな店構えの韓国料理屋さんが最近できたようで、それを見つけたんだけど、ちょっと気になってます)

実は当日、開店直後にダメもとで電話予約したらギリギリ予約することができたといういわくつきがあったラッキーなワタクシタチでしたよ。

着席するや否や、早速パンチャンが出されました。
d0112043_1415539.jpg
見よ!このパンチャンを!!
なんてボリューム!そして品揃えの多さ。
「パンチャンを制するものは韓国料理を制す」と前々から言っているワタクシですけど、それを今回は充分すぎるほどクリアしてますよ。
てかね、本場韓国に行きだしてからというもの、パンチャンが無料じゃないところ、少なくともキムチが無料で出てこないところは韓国料理屋じゃな〜いっ!などと勝手な持論を展開していて、なるべくそーゆーお店は避けているのですが(笑)、ここはちゃんと何種類ものパンチャンは無料で出てくるのです。うん、昔からそうで、今回もそうだったから変わらずにいてくれていることに嬉しくなっちゃいました(*^^*)

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2010-08-20 00:00 | ■韓国料理
「四季の里」で里帰り歓迎会
エゲレス(注:イギリス)にお嫁に行った友達が、最近は年に1回のペースでファミリー共々里帰りします。
彼女の日本滞在中に、長年の友人が集まって里帰り歓迎会を毎回するのですが、今回はここ「四季の里」で行うことにしました。

集まる人数が結構いるのでと、私がゆっくりできてある程度融通が効く「四季の里」を勧めたってこともあるけど、それに加えて彼女の希望でもあったのであっさりとここに決定したのです。
ま、だいたいは食事のあとはカラオケのコースなので、浅草は食事後、カラオケにすぐに行きやすくもある場所でもあることも高ポイントでしたけどね。

d0112043_1122429.jpg
まずはおなじみのパンチャン(付き出し)。
相変わらず色とりどりのパンチャンで、見ているだけで惚れ惚れしちゃいます。

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2010-05-29 00:00 | ■韓国料理
浅草・韓国料理屋 四季の里で送別会
久しぶりに、出稼ぎ先の送別会の会場として「四季の里」に行ってまいりました。
「四季の里」は、私の大好きなお店ながら、浅草という場所にあっては私の家からはなかなか行きづらいので行く機会が少なくなってしまいがちなんだけど、今回のような送別会などのある程度大人数になりそうな時はなるべく利用するようにしてます。

今回、幹事が送別会の会場を探していると聞き、早速このお店にするようにさりげなく誘導してみたワタクシ(笑)。送別会の主役がこのお店に以前行った時にすごく気に入ってくれたこともあり、今回その主役のリクエストで最終的にここになったのでした。

4月は送別会・歓迎会の季節であると同時に特に上旬は桜の季節。
四季の里からの桜のロケーションが最高なのは去年のお花見で実証済みだったんだけど、今回の送別会については、実はその時期について考えずに皆の都合を調整した結果の日にちだったのです。つまり、すっごくいい時期に結果的にお花見を兼ねて送別会をすることができたってわけ。
私にとっても他の皆にとっても一挙両得!
今年は桜の見頃が早くなるという予想だったので、その頃は散りぞめで無理かなと思ってたら、なんとドンピシャリの満開の時期になって大ラッキー!!
「私たち日頃の行いがいいからなのよねえ~」などと、お約束の言葉を言いながらほくそ笑んだのは言うまでもありません(笑)。

ということで、久しぶりとなった今回に食べたものを早速ご紹介。

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2010-04-03 00:00 | ■韓国料理
新大久保「韓流」でキムチカルビチム~西大門のお店に思いを馳せ~
ここでは何度か登場している、新大久保(正確には歌舞伎町)の「韓流」という名の家庭韓国料理屋さん。
またまた久しぶりになったけど行ってきました。
この日は、出稼ぎがあったんだけど、その出稼ぎにて上司の見通しがムチャ甘くて(←いつも)予想外の大残業になってしまい、約束した友達を1時間以上も待たせてしまうという大失態をしてしまいました。
私のせいではないとはいえ、寒空の中待たせることとなりかなり心苦しかったです。ようやくおちあって平謝り、その後無条件に(?)「韓流」に向かったのでした。

と、食べ物ブログにはどーでもいい前置きはこの辺にしておいて(笑)、「韓流」レポを。
近い過去の過日に韓国に行ってきたばかりなんだけど、懲りずに韓国料理。しかしこれには理由がありまして。
今回の韓国旅行では、数年ぶりに西大門にある「ハノクチプ」に行って来、名物のキムチチムを堪能してきました。
酸っぱいキムチが大好きなワタクシ、やはりここのキムチチムは好きだなあ~という気持ちを改めて確認したと同時に、旅行後もどうしても思いを馳せてしまうわけです。
で、それに一番近いのはどこの何かというと、この新大久保の「韓流」のキムチカルビチムなんですね~。
だから、その思いを満たすためにも今回、行ってきたというわけ。

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2010-02-11 00:00 | ■韓国料理
池袋でコリアンコラボレーション〜KollaBo〜
池袋に新しくできた韓国料理屋さんに行きました。そこは7つの韓国レストラン&カフェが集まった空間。
池袋はなかなか行かない場所なんで気にはなるけど・・・と思っていたら、同じ池袋にあるオススメされた居酒屋さんがあるので、ならば一緒に行きましょということになったのです。

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2009-12-07 00:00 | ■韓国料理
お久~の新大久保「韓流」とお初の「生マッコリ家」をセットで。
久しぶりに「韓流」に行ってきました~。
てか、もしかしたら韓国料理自体も久しぶりかも?てなぐらいのご無沙汰でしたね。
つまり、「韓流」はもっともっとご無沙汰していたわけですな。
ともあれ、いつものパンチャンから。

More↓↓↓
[PR]
by lunchat | 2009-10-11 00:00 | ■韓国料理
隅田川花火大会 in 四季の里
隅田川花火大会に行ってきましたよ~。

花火大会ってここ数年は毎年、地元の花火大会にお呼ばれして行ってたんだけど今回はそれがなしで、代わりにといってはナンだけど、隅田川花火大会を観賞する機会がありました。
隅田川花火大会観賞はなんと初めてなんです。

しかも、激混みでムンムンムラムラ(笑)の野外ではなくて、悠々とウリチプ(我が家)と呼んでいる韓国料理屋「四季の里」で、クーラーが効いた部屋にいながらにして、美味しい料理を食べながらの観賞という贅沢な時間でございました。

ウリチプ「四季の里」は、4月の初めのお花見以来だから、3ヶ月以上ぶりでした。
とはいえ、相変わらず美味しいアジュンマ手作りの料理群。

それをまずはどうぞ~。
[PR]
by lunchat | 2009-07-29 00:00 | ■韓国料理