<   2011年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
太乃志
もうどうしようもなくすご~~~~~くご無沙汰しすぎてます。
今回紹介するお店は、実は昨年7月に行ったもので、写真だけアップしてたのですが、このままでは本当にイカン(笑)と思い、また、来訪した時の記憶が曖昧になりつつあるので、簡単ですがアップすることにしました。

d0112043_16213194.jpg
ということで、このお店「太乃志(たのし)」をご紹介します。
こちらは、実はとっても辺鄙なところにあるので(失礼w)すが、いやもう今でももう一度行きたいと思うくらいのお店です。
実に色々な焼酎を揃えていて、そしてそれに合う料理を用意していただけるお店。
場所は東京は狛江市の、しかも駅から徒歩10分は歩くだろう住宅街に見過ごすように住宅に溶けこんで存在してます。
もともとは、この頃(昨年7月)に行ってた出稼ぎ先の職員の方に教えてもらったお店なんです。
出稼ぎ先が狛江だったので、だから地元のお店なもんで、辺鄙な場所というのもある意味当然といえば当然なんですけどね(笑)。

d0112043_16214244.jpg
焼酎が得意だということで最初から焼酎のロックで乾杯!
おつまみは茹で落花生ですよ。こういうの渋くていいねえ。
そしてグラスは切子。渋い&お洒落の大人のお店って感じでいいでしょ♪

d0112043_1621553.jpg
このお店に行った人が必ずオーダーするんじゃないかと言ってもいいぐらい人気のバーニャカウダ。
拘って吟味した野菜が、見た目からしてもう美味しそうでしょう!
バーニャカウダのソースも濃厚で新鮮な野菜にピッタリで、野菜がいくらでも食べれちゃう。
惜しむらくは、ソースが美味しすぎてすぐになくなっちゃうこと。ソースのおかわりが気軽にできればいいのになあ(…つまり、おかわりと言いだせなかった意外に小心者w)

d0112043_1622393.jpg
メニューの名前も忘れてしまったけど(笑)、鶏のロール巻。
盛り付けも考えてて食欲をそそります。
ソースも二種類あって複数の味が楽しめちゃうのです。

d0112043_16221399.jpg
これは…なんだっけ?(爆)鰹かなんかだったと思うよ(いい加減w)
ただね、印象の記憶として想像していたのと違ってたのが出てきたと思ったんだよね。
しかも、正直ちょっと食べにくかったな。
個人的にはもう一度来訪することがあったとしても再オーダーはないかも(^_^;)

d0112043_16222398.jpg
こちらはさつまいもスティック。
普段、こういったお酒のアテ系でも甘く感じるものはあまりオーダーしない私ですが、これは仄かでさりげない甘味が逆に良くてポリポリ食べちゃいました。

d0112043_16223114.jpg
揚げたてのさつま揚げですよ。
もうね、熱々で登場しちゃって火傷しそうになっちゃったけど、これもふわっふわ~で、でも外はかりっと揚がってるからコシはちゃんとあって、生姜醤油につけて食べるともう口の中が幸福でいっぱいになりましたわ~。

d0112043_16223967.jpg
うふふ、うふふの鯛茶漬け登場!!
これがあるなんて、これだけでいいお店だと偏見で決めちゃうぐらい(笑)。〆としてのごはん系はそんなに食べる方じゃないんだけど(炭水化物で酒は呑めますがw)、これだけは別格ですわ。

d0112043_1622482.jpg
ほ~らほら、ほ~らほら。出汁をかける図ですよー。
私なんて見ているだけでよだれが出ちゃうぐらい。もう妄想だらけになっちゃいます(笑)。


*******************

以下は、上記に行ったのからそんなに時間を経たない時に再訪したものです。
ええ、上記で行った話を別の友達に言ったら速攻で行きたいと希望されたので一緒に行くことに。

d0112043_1622588.jpg
もちろん、この日も最初はバーニャカウダから♪
当然(?)、前とは別の美味しい野菜群ですよ~。
この日もパクパク食べちゃいましたわん。

d0112043_1623915.jpg
この日は友達が先に到着していてこちらを食していたので、私も少しいただきました。
ブリのお刺身なんだけど軽く燻してあってね、これが香ばしくて美味しいの!!
このお刺身はお醤油ではなくお塩でいただくものなんだけど、またこれが合うのよねえ。

d0112043_16233849.jpg
無類の鯖好きと自称しているワタクシ、この日は〆鯖があったのを見逃すはずがありません。
見て見て!この美味しそうな色艶~。このほのかなピンク色が最高~。いやもう、お味も最高でしたよ。

d0112043_16234912.jpg
鯖も好きだけど、実は鯵も好きなワタクシ(てか、青魚が好きなんだよね)、急に鯵フリャー…いやアジフライが食べたくなったのでオーダーしてみましたよ。
揚げたてで熱々なアジフライにタルタルソースをつけていただきました~ん(はあと)。
サクッサクで最高でしたわ。

d0112043_16235626.jpg
箸休め(?)にたたき牛蒡を。
酸味が絶妙でいい休憩(笑)になりました。

d0112043_1624638.jpg
長芋の磯辺揚げですよ。
青のりがかかっていて、絶妙の揚げ加減でうっすら外がサクサクで中はホクホクだったの!

d0112043_16241453.jpg
ここまででも結構食べているのにダメ押しでオーダーしたイカのワタ入りの炒め物。
イカのワタが入っていて濃厚な味で、お酒がすすんでしょうがなくてね~、本当最後の最後でまたもや危険な食べ物をオーダーしてしまいました。
もちろん、お陰様で大満足でしたけどね!

ということで。
この「太乃志」、食べログにもほとんど口コミも情報もないんだけど、私にとってはかなり上位に入るお店としてインプットされたお店になりました。
ご馳走様でした♪
[PR]
by lunchat | 2011-07-22 00:00 | ■呑むほどに酔うほどに
YAMATO
「YAMATO」という主に焼きが専門の居酒屋さんに行って来ました。
ここも前から気になっていていつか行こうと思っていたお店。
しかし、やはり大人気のお店らしく、なかなか予約がとれない。
前に「山葵」に行った時に、さてと帰りましょうかね〜と人形町の路地裏を歩いていたら、偶然この「YAMATO」を見つけて大興奮!その場ですぐにお店に入って予約したのでした。


d0112043_15541679.jpg
まずはビールで乾杯!この日はハーフ&ハーフにしてみましたよ。


d0112043_15542546.jpg
トリビのお供のお通しはこれ。南蛮漬けとめかぶのとろろです。


d0112043_15543393.jpg
焼きが専門だっていうのにお刺身をオーダーする我ら(笑)。
でも、このカツオは厚みがあって弾力があって、そんでもってすごく新鮮で美味だったなあ。


d0112043_15544152.jpg
お刺身の次はいきなり脈絡なく旬菜です(笑)。
旬菜て実は関西ではなかなかお目にかかれないもので、東京にきてから初めて食べたものだったけど、ぬるぬるしていて酢の物には最高だよね。もちろん、お酒のおつまみに大好きですよ。


d0112043_15545088.jpg
ここでの名物(?)の竹筒に入ったお酒でございます。
風情があっていいでしょ(^^)
風情を感じすぎておかわりしちゃいましたが(爆)。


d0112043_15545929.jpg
友達と意見が一致してオーダーしたクレソンのサラダでございます。
やっぱ、クセのある野菜好きだわあ。むしゃむしゃ、虫のように食べましたよ(笑)。


さて、ここでよーやく「焼き」に突入です。あー、長かったなあ導入部分(笑)。
d0112043_15551036.jpg
焼きはどの食材にしましょかね?なんて友達とメニューを見ていた時に、ふと横の知らないお客さん(カップル)をチラ見した時にあった食材をそのままオーダーしちゃいましたのよ図(笑)。
うずら卵とアスパラガスでございます。
うずら卵を焼く?ちょっと一瞬だと考えられないんだけど、そのカップルに「絶対美味しいですよー。オススメです」と言われたんだよね。お話を軽く聞くとどうやら、このお店のヘヴィーユーザーさん(常連)らしくって。ということで従ってみましたよ。
うずら卵はね、すでに燻製されたものです。それを敢えて炙る程度に焼いて…って感じ。これが香ばしくて美味しかった!
グリーンアスパラは新鮮でシャキシャキ!もちろん文句なしです(^^)


d0112043_155517100.jpg
お次は、でっかいはまぐりちゃん2つの図。


d0112043_15552826.jpg
まるでまだ生きてるみたいに、デカっ!もープリップリ(はあと)


d0112043_15553622.jpg
〆は鯛ごはん。ちゃんと土鍋で炊いてあるのよ!
これもまた美味しい!おこげもあって香ばしくて鯛の味もちゃあんと染みていて。ああ。


d0112043_15554362.jpg
ごはんのお供に焼きたらこまでお願いしちゃいました。
ちょっとしょっぱかったけど、ちょちょっと食べてごはんを食べる。そんでもってそのあとはこれを肴にまたお酒を…なんてエンドレスなことしちゃいました。


「YAMATO」、期待通り、いや期待以上のお店でした。
お店の方も感じのいい方ばかりだし、他のお客さんもフレンドリー。
それは決して押し付けでも嫌味でもなくて、すごくゆったりして自然な感じがお店にもお客さんにもその空間に漂っているのがわかって気分がゆったりできる良い感じのお店でありました。
ごちそうさまでした!
[PR]
by lunchat | 2011-07-09 00:00 | ■呑むほどに酔うほどに
新大久保デビュウ
人生の中で一番長く勤めていた派遣の仕事の同僚の中で、仲が良かった人たち(つっても自分入れて3人ですがw)で久しぶりに会うことに。
そのうちのひとりが、今をときめく新大久保に行ったことがないというので、それでは新大久保デビュウするしかないでしょうということでお店は新大久保の韓国料理屋さんに決定。
新大久保で、しかも個人的に行きやすいお店といえば、最近ではここしかありません。はい、「美名家」再訪です。


d0112043_14401643.jpg
まずはトリビでウィハヨー(乾杯)!!
傍らに一番最初のパンチャンの韓国のり付きです(^_-)


d0112043_14402623.jpg
乾杯してすぐに続々とやってくる無料のパンチャン群。
相変わらずの盛りだくさん。しかもなんとスイカまでおまけにつけてもらいました(^^)


d0112043_14403534.jpg
やっぱり、新大久保デビュウした人のリクエストを優先した方がいいでしょ、ってことで彼女が選んだのはこのチャプチェ。
何故か、私の周りではこのチャプチェ好きが多いのです。なんでかな?
ここのチャプチェも見た目ほどは味は濃くないけど、でも完全にお酒のおつまみ状態でございました。


d0112043_14404445.jpg
フツーだと王道のチヂミをオーダーするわけですが、何故かいきなりマニアックに牡蠣のチヂミをオーダーするワタクシタチ。私は牡蠣は苦手なんだけど、一応一切れだけいただきました。

d0112043_14405171.jpg
アップはこのとおり。薄めですね。チヂミというよりヂョンに近いかも。


d0112043_14405981.jpg
美名家に来たらこれを頼まないのはモグリでしょうって言いたくなる「タットリタン」。
チャンナムチプからの流れをくむこのタットリタン、美名家さんでは2人前ぐらいの小さな鍋も大丈夫ということで、どーせたくさん色々と食べてみたいワタクシタチは少量ものこれをオーダーしてみましたよ。
タットリタン、久しく食べてなかったんで個人的にすごく期待してたんだけど、味は………ちょっと期待はずれだったかな。
なんだろ?期待すぎたのかな?それともたまたま?思ったより妙に甘さが出てた気がするなあ。だから思ったより美味しいとは思わなかったです、今回は。


d0112043_1441525.jpg
それでも最後にポックンパプ(韓国風おじや)をしてみましたよ。


さて。
例によって、お腹いっぱいではあるけどまだ時間があるから他のお店に行きたかったワタクシタチは、これまた久しぶりに「韓流」に行って来ました。


d0112043_14411329.jpg
こちらも相変わらずゴージャスな無料のパンチャン群。
もう、無料に数品パンチャンが出てくるお店しか私は行きません(笑)。


d0112043_14412442.jpg
お腹はいっぱいだったんだけど何か食べたいということで、オーダーしたのはコルベンイ(つぶ貝の和え物)。これ、酸っぱくて辛くて大好きなんだよね。


d0112043_14413484.jpg
韓国ではコルベンイとのコンビでよくあるのが卵焼き(ケランマリ)なので、こちらもオーダー。
もー、お腹一杯なのにこんなの頼んで…(笑)。

d0112043_14414395.jpg
でもね、これがふわふわで美味しかったんですよ。
お酒のおつまみにピッタリですよ。
やってない人は試してみてね。

そんなわけで、元同僚の新大久保&韓国料理デビュウは滞りなく済みました。本人にも気に入ってもらえた様子で何よりで、紹介した私も大変嬉しゅうございました。
[PR]
by lunchat | 2011-07-05 00:00 | ■韓国料理