pepacafe FOREST & Mishima再び
久しぶりに吉祥寺散歩してみました。
三多摩会などと有りがちな名前を勝手に名付けている(笑)友達と一緒に、なんですが、もともとはお昼ごはんでも夜ごはんでもどちらでもいいけどどうしようなんて話だったんだけど、でも最近お天気いいからとお昼間に逢うことにしました。

今回は友達の希望があって「Pepa cafe」に行くことにしましたよ。
実は私、「Pepa cafe」には何度か過去に行ったことがあるんだけど、最後に行ったのはずいぶん前で久しぶりに行きたいと思ったのね。
d0112043_1732976.jpg
「Pepa cafe」は井の頭公園内にあります。この日はとにかくとてもいい天気でまさにランチにピッタリな日和。
いつもオープンを待ってる人がいるとは聞いてはいて早めに行ったつもりだったのに、この日の気持ちのいいお天気のせいか、オープン30分前にはもう20人ほどの人の列が出来ててびっくり!
お店のキャパがどれくらいか覚えてなかったからちょっとビビったけど、オープンと同時に無事入店することができましたよ。ほっ♪


d0112043_17322776.jpg
店内の様子。オープンと同時にほぼ満席。逆光的になっている画像でもお天気の良さがわかるよね。
椅子やテーブルは何てことなくフツーなんだけど、とにもかくにも何よりもこのロケーションが最高だね。そりゃオープン前に並びたい気持ちもわかるというもの。


d0112043_17323794.jpg
休日のお昼ごはんにビールはマストでしょうということでオーダー(笑)。ここのお店はタイ料理を中心としたアジアン料理なんで、当然のようにタイのビールをオーダーしてみましたよ。
チープでかわいいコップが出されたけど、気分はお行儀悪く瓶から直呑みな気分だったのでそうしちゃいました。


d0112043_17324768.jpg
必然的でも何でもないけどタイカレーのランチプレートをオーダー。お店に入店する前からこの日はタイカレーって決めてたのよね。実は着席してメニュウ見てから他のメニュウとも激しく悩んだのはナイショwww


d0112043_173315.jpg
友達は汁なし麺をオーダー。なかなかのボリューム。


d0112043_17331255.jpg
友達が自分がオーダーした汁なし麺の上に乗っかっているパクチーが嫌いだとかで大好きな私が喜んで引き受けることに。なのでこんな絵面なのです(笑)。でも全然違和感ないでしょ?(^m^)
パクチーは実は別料金でオーダーできることをあとで知って「あの時知ってたらなあ」なんて後悔したくらいだもの。

タイカレーはね、辛いもの好きな私にとってはあまり辛くなくて、でもほどよくて美味しくいただきましたよ。セットの生春巻きとスープはまあまあ、かな。ま、ランチプレートなんでこんなもんかなと。
それよりもすばらしいロケーションが何よりのご馳走だと言えるようなお店だよね。だからこそ、オープン前にはなるべく早く行って、一番テラスに近い席をゲットするのが一番いいかと。
お店のスタッフの人たちも若いのに皆感じが良くて、キビキビとしていて元気で、それが押し付けがましくなくて良かったなー。
今度は久しぶりに夜に行きたいな。これから夏に向かう季節なら尚のこといい感じだろうからね。


d0112043_17332526.jpg
食後は井の頭公園をぶらぶら森林浴を兼ねた散歩。
井の頭公園を散歩したあと、中通りのフランス人が経営している日本茶専門店の「お茶らか」に行ってみたけど、案の定人だらけで断念。せっかくだからと、中通りにはいっぱい雑貨のお店もあるからひやかしでウィンドウショッピングしたり少し雑貨買ったり。
こんな風にぶらぶらするのも久しぶりだったから歩き疲れたけど楽しかったなー。


本当はお昼ごはんだけで終わるつもりだったけど、そんなことしているうちに夕方になっちゃったので、何となく離れがたく結局、軽く呑みましょってことにw
ということで、行ったのは、前にも行った(一応)スペインバルな「Mishima」。
色々どこに行こうかとお店を物色(笑)していたんだけど、またまた井の頭公園あたりまで戻ってきた時にふとみると、ちょうど「Mishima」の通りから見える席が2人分空いているのが見えたので決めたってわけ。
前に行った時に座った奥にある席は17時半からでまだお客を入れてなくて、あとは外に出てるテラス席2卓とお店の中にあるこの席だけで外の席は満席だったので(立ち飲み席は別にあるけど)、これはもう運命かと思われます(大げさw)。


d0112043_17333423.jpg
友達はギネス、私は白ワインでサルー(乾杯)♪


d0112043_17334164.jpg
前にもオーダーしたんだけどやっぱり軽く呑むにはピッタリなメニュウってことで「ひよこ豆とドライトマトのマリネ」を。
うむ、白ワインにはピッタリだわあ〜(うっとり)


d0112043_17334949.jpg
こちらは「キャベツのアンチョビ炒め」だったかな。
軽く一杯のつもりが、予想通り3杯になったので(爆)、もう一品オーダーしたもの。
なんとまあ豪快な料理だけど、これはこれでなかなかお酒のアテにはピッタリでした。
お昼にタイ料理、夕方に軽くスペインバルで一杯(いや三杯w)。こんな風に贅沢な時間はやっぱりいいね。

【pepacafe FOREST】
http://www.peppermintcafe.com/index.html
http://r.tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13005873/
[PR]
# by lunchat | 2011-05-14 00:00 | ■吉祥寺散歩
味噌鐵 カギロイ
ある日、親しい友だちから「一緒に行きたいお店があるのよ。」とのメール。
どちらかというと、彼女と一緒に行く時は私が行きたいお店に無理やり?連れて行っていくことが大半なのに、紹介したいお店があると彼女がいうのは珍しいこと。
そのお店は、「一度会社の人と宴会で行ったのだけどすっごく良かったんだよね。場所も貴女が定期的に行く病院に近いからきっと地理もわかるから」と。
その病院はかれこれ15年ほど前から通っているので周辺はそれなりに知っているつもりだったけど、お店の名前と場所を聞いて、場所の地理感はわかるけどもちろん全然知らないお店だと判明(当たり前w)。

お味噌に特化しているお店らしい。例によって食べログでまず調べてみる。
なるほど、お味噌に特化しているてことはお味噌を使った料理ばっかりってことだよね?お味噌嫌いじゃないけど飽きたりしないかな?それに塩分が多く感じないかしら?などと色々と思ってみたけど、やっぱりちょっと気になるなあ、などと考えるワタクシw
てなわけで(前置きが長すぎるw)、先日行ってまいりましたよ。
d0112043_810217.jpg
大正時代(?)の家屋を改造したものらしい。しかしこれは裏口らしい(笑)。
この部分だけピックアップした写真みればここが東京とは思わないよね。…というそんな感じ(笑)。
写真は撮らなかったけど、店内もこういったレトロな感じで統一しております。


d0112043_8135041.jpg
まずはやっぱり「とりビ」よね、という図(笑)。
付き出しは鶏のつくねを炊いたん。もちろん味噌仕立て。


d0112043_8141018.jpg
「もろ味噌大根のジャコと九条葱の出し巻き卵」。照明の関係なのか、色が何故かちょっと緑がかっていてあまり美味しそうじゃないですが(笑)。


d0112043_8142817.jpg
そんな出し巻き卵の断面図。九条葱が顔を出しておりますよ。美味しそうでしょ?(^m^)
上に乗っかっているもろ味噌大根のジャコがいいアクセントです。


d0112043_811190.jpg
恐らくここのお店の一番のオススメ&真髄と(勝手に)思われる、「嘗め味噌各種と有機野菜」。
お味噌をシンプルに楽しむなら一番これがわかりやすいんじゃないかな。
野菜が大好きな私としては、少なくともこれが一番ストレートに味わえました。
お味噌は、柚子味噌と金山時味噌をセレクト。
よく、味噌や塩を舐めながら酒を呑むのが酒飲みっていうけど(?)、それに近い楽しみ方だよね。
お野菜はシャキシャキで言うことなし。特に茄子が瑞々しくて甘くて美味ざんした。


d0112043_8112942.jpg
お味噌を楽しむ純和風ならば、お酒は当然日本酒か焼酎といったところなんでしょうが、今回は敢えてワインを選んでみましたよ。実は結構どうしようかと悩んでいたんだけど、メニューに「味噌に合うワイン」とあったので、お店側があえて味噌に合うワインをセレクトしているんだったら、ありきたり(?)ではなくそれを試してみたいなと思ったというわけ。
で、選んだのは白の方。ま、赤より白の方が何となく和風の食べ物に合うんじゃないかなと思ったのと、同行の友達が白の方が悪酔いしなさそうかなと言ったのでそれで決定。


d0112043_812355.jpg
誘ってくれた同行の友達のリクエストで「和牛ハンバーグと木の子の包み焼 もろ味噌ソース」を。なんでも、この料理は夜のみのメニューでランチタイムには食べられないらしく是非この機会に食べてみたかったと切望されて、もちろん二つ返事でOK(笑)。
アルミホイルで包まれて熱々で登場するこのハンバーグは、A4クラスの黒毛和牛なんですって。


d0112043_8145274.jpg
はいはい、熱々のハンバーグを入刀したよ、の図。
湯気がほかほか出ているハンバーグのなんと色気のあることよ053.gif


d0112043_815996.jpg
こちらは、銀杏とむかご、のペアでございます。
実は…おそらくたぶん、むかごって初めて食べた気がするんだよね(^_^;) いや、たぶん食べたことあって無意識なだけだと思うけどね。でも記憶がほとんどないから、どんなもんだったけかと食べたら…あらま、全然食べやすいじゃないの!むかごって、山芋の葉の付け根にできる球芽だから、考えたらそんなにクセがあるわけないよね。
…で、何が言いたいかとゆーと、お酒のアテにピッタリなんですわ(結局そこかw)。


d0112043_8162582.jpg
無類の鯖好きなワタクシにとって外せないと思われるメニュー。…といいながらメニューの名前失念(爆)。
しかしながらこれが、すんごい美味しかった!!
鯖を燻製したものなんだけど、柔らかくて味がしっかり滲みていて、でも塩っぱくなくて…って、我ながら表現力のボキャブラリーのなさに情けない思いがしますわ(^_^;)。


d0112043_8164067.jpg
というわけで、せめて画像で美味しさをお伝えしたく、例によってアップの画像を載せてみましたよ(笑)。
ねっ、美味しさが伝わってくるでしょう?(^m^)
ああ、この画像見てたらもう一度食べたくなっちゃった(うっとり053.gif


d0112043_8165821.jpg
珍しく同行の友達が炭水化物を摂取したいと言ったのでオーダーしたのがこの焼きおにぎり。
もちろん、調味料は醤油ではなく味噌ですねん。この香ばしさがたまりまへんなあ〜。
散々呑んだあとだというのにパクパクいけちゃう。
ちなみに私は、炭水化物でお酒が呑める人なのであまり関係ないんですけどね(笑)。


d0112043_8123247.jpg
ダメ押しですんません、やっぱり大好きな牛スジの煮込みでございます。もちろんこちらも味噌仕立て。何故か茹で卵が入っているのであります。牛スジはとろっとろに煮こまれてるんだけど味付けは煮詰まった感じは少しもなくちょうどいい感じ。


味噌に拘って味噌を使った料理ばかりというとしょっぱいものばかりかと思ってたんだけど、そんなこと全然なくてどれも美味しかったなー。今回初めて行っただけだけど、味噌って本当に奥が深いんんだなってことが実感できるし、味噌を使ったからっていって何でも味噌味になるんじゃなくて、料理に使うことによって味に奥行きがでるんだなって思ったよ。
もちろんまだまだ食べてないメニューがたくさんあって、これだったら少なくとも数回はリピしたいと思わせるお店でございましたよ。

【味噌鐵 カギロイ】
http://yumemania.jp/
http://r.gnavi.co.jp/a827301/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13043691/
[PR]
# by lunchat | 2011-04-22 00:00 | ■呑むほどに酔うほどに
酒処 吉本
予てから気になっていたお店シリーズです(そんなのあったっけか?w)。
西新宿にある酒処「吉本」というお店、なんですが、食べログではなかなかの高得点、そしてそこに並ぶ画像を見て、これは一度は行かねばとピピンとアンテナが立ったワタクシ。そんな風に思ったのはずいぶん前だったんだけど、なかなか行く機会がなくて、今回、ようやくその機会が訪れたってわけです。本当、待ちに待ったという感じで心ウキウキで参った次第でございます。
だってね、豊富な日本酒の品揃えと日本酒にあうアテ(肴)を揃えたお店として有名と聞けば、そりゃ心踊るのも無理はないでしょう(^m^)

d0112043_2371276.jpg
店構えはド和風と申しますか(表現が下品ねw)、とにかくどこをどうとっても“日本”て感じだね。普段は暖簾をくぐるのもはばかってしまいそうな高級感や重厚感もそこはかとなくただよっている、かな。
私の稚拙な表現はともかく、この純和風な感じが期待をもたせますわいなあ〜(どこの人?w)

More↓↓↓
[PR]
# by lunchat | 2011-04-09 00:00 | ■呑むほどに酔うほどに
MISHIMA in 吉祥寺
以前行ってた出稼ぎ先の元同僚2人と久しぶりに逢うことになりました。
んで、どこがいいんだろうね?なんて話になり、逢うのが平日だったので、最近腰が重い私(笑)は、自宅から楽な三多摩地区にあるお店がいいというリクエストをしてみました。さらに、前から気になっていたとあるスペインバルに行ってみたいと希望したところ、うち一人が同じく前から気になっていたお店でもあることがわかり速攻決定♪
それが今回訪れた「mishima」なのです。
d0112043_15512823.jpg
看板通りお昼はカフェで、夜は立ち飲み中心のバルになるらしい。
とはいえすっかり立ち飲みが辛くなってしまった年寄りな私(爆)は、一部着席もあると聞いて今回はその席を事前予約してもらいました。

More↓↓↓
[PR]
# by lunchat | 2011-03-28 00:00 | ■スペイン料理&バル
ガール・ド・リヨン再訪
す〜っかり更新をご無沙汰してました(^_^;)
東日本大震災後は初めてかな。とはいっても、実は震災後すぐからもちょこちょことは気になるお店には行っていたのだけど、いざレポを作成するとなるとなかなか後手後手にまわってしまって…。
一応、なんとか画像だけではあげていたんですが、肝心の文章がなかなか書くのがめんどくさいと思ってしまっておりました。

さて。
先ほど申し上げたように東日本大震災が3月11日にあったわけだけど、実は当初、その次の日の12日に行く予定にしていたのが今回のお店。しかし、一緒に行く友達が大震災当日は会社に泊まりその12日に一旦帰宅することにしたものの、今度は電車が不通で都会(笑)に来れなくなってしまってやむなくキャンセル。結局、さらに次の日である13日にこのお店の再訪ができたのでした。

そのお店とは「ガール・ド・リヨン」。ええ、以前も一度行ったことがあるビストロ。今回同行の友達はワイン好きながら最近、とみに防腐剤が入ったワインが呑むと悪酔いするようになったとかで、しかしここのワインならたぶん大丈夫だろうということで、ならばと再訪と相成りました。

d0112043_15482155.jpg
大震災のたった2日後に再訪したお店。このお店は東京にあるのでもちろん(?)無傷でこの日も通常通り営業しておりました。

More↓↓↓
[PR]
# by lunchat | 2011-03-12 00:00 | ■フレンチ&ビストロ
恵比寿のスペインバルめぐり
一つ前のレポでも触れたように最近時々ポンパレを利用するワタクシ、今回のスペインバルもちょっと前にポンパレに登場していたのをたまたま見つけてゲットしたチケットを利用するために行くことにしたスペインバルです。

d0112043_1437464.jpg
場所は、恵比寿駅東口から数分歩いたところにある「Bar de Ollaria(バル・デ・オジャリア) 恵比寿店」。
恵比寿店とあるからには他の支店もあるみたいだけど、実はポンパレを利用するまで知らなかったワタクシ、例によってチケットを購入する前に食べログをチェックしてみると、点数もそこそこで何だか良さげな感じ。
何より、
「本格スペインバルで、シェリー酒・ワインを飲み比べ♪
 お好きな5杯を選べるセット3,750円が、破格の980円!」

て文句にすっかり釘付け、これは利用しない手はないじゃあ〜りませんか、奥さんっ。
(・・・あ、前と似たようなフレーズだわw)

お店自体はこじんまりとし防寒のビニールも張ってあったりして、決して高級店な雰囲気ではないしある意味どこにでもありそな外観ながら(失礼)、なかなか悪くない感じ。

More↓↓↓
[PR]
# by lunchat | 2011-03-05 00:00 | ■スペイン料理&バル
J.S. BURGERS CAFE
最近、ポンパレっちう、今流行りの共同チケット購入サイトを時々利用してます。
定価の半額ぐらいは当たり前っていうか基本な感じだけど、実はよ〜くみてないと当たり外れもあるんだよね。
主に飲食関係のお店で利用しようとすることが多いんだけど、その時はいつもまずお店の名前を食べログで検索して、そんでもってそこの評価をざっと見てから決めていることが多いです。
んで、今回のお店、そのポンパレで出ていたのを試しに購入してみたもののひとつ。
いわゆるファーストフード的なハンバーガー屋さんじゃなくて、本格的なハンバーガー?を提供するお店に一度は行ってみたいなとは思っていて、そんでもってここは名前だけは知っていて、前から利用してみたいなと思ってはいたけど、って感じのお店でした。
「人気アボカドバーガーのスぺシャルディナーセット2,040円が45%オフの1,120円」
ってあったら、そりゃお試し利用しない手はないよね(笑)。

けど、いざチケットを購入したのはいいけど、なかなか行く機会がなくて、しかも今回のは結構利用する有効期間が短くて(1ヶ月もなかった)、あれよあれよという間に期日が迫ってしまい、慌てて今回、帰省する機会に合わせてテイクアウトという形で利用してみました。
本当はちゃんとお店で食べたかったんだけどねー。まあしょうがない。

More↓↓↓
[PR]
# by lunchat | 2011-02-25 00:00 | ■アメリカンな料理
Bistrot Cueillette du Bouquet (ビストロ クゥイエット デュ ブーケ)
素敵なビストロをまたひとつ見つけました。
d0112043_22562383.jpg
その名は、Bistrot Cueillette du Bouquet (ビストロ クゥイエット デュ ブーケ)。
ビストロというと普通はフランス料理屋さんですが、実はここはベルギー料理屋さん。
ベルギー大使館のお墨付き?とかで、でもま、ベルギーはフランス語圏でもあるのでベルギー大使館でもビストロとして紹介しているそうです。
実は数年前からベルギー旅行を計画していて、もちろんまだ実行してないんだけど、その為にというわけじゃないけど、気分を徐々に盛り上げようとしているワタクシタチ。ということで、今回も友達が見つけてくれたこのお店に行くことにしたのでした。

More↓↓↓
[PR]
# by lunchat | 2011-02-12 00:00 | ■フレンチ&ビストロ
出稼ぎの帰りにまた大露路。
大露路に行く時は、今まではずっと早番の出稼ぎの仕事終了後で開店時間の16時からのパターンだったんだけど、今回、中番の出稼ぎの就業の終了後に行ってみました。
中番の仕事終了時間は20時で、さらにいつも大露路へ一緒に行くことが多い同僚のこの日のシフトは21時まで。
私は21時まで時間を潰して、そのあと同僚と一緒に大露路へ。
実は、上記の時間帯しか行ったことがなかったので、いつ行ってもメチャ混みだと思われる大露路に、果たして21時以降に行っても入れるかどうかの保証は全くなくて、でも行くだけ行ってみてダメだったら考えようという開拓精神(?)でこの日はトライ。

先に私だけ先に行ってみると、満員のお店の外ですでに2人のリーマンの殿方が待っておりました。
この日もすっごく寒くて、さてさてどうしようかと思ったけど、取りあえず同僚が来るまで様子見することにしたワタクシ。
結局それほど待たずに、約10分後の同僚が到着する頃、何とか先のリーマンの殿方2人と私たち2人もほぼ同時に入れそうだったので入店することに。
良かった良かった〜♪

More↓↓↓
[PR]
# by lunchat | 2011-01-13 00:00 | ■呑むほどに酔うほどに
色素薄い系イケメンだらけw〜カフェ・ロシア
忘年会も多い12月なんでちょっと今年を振り返ってみる(笑)。
今年もそれなりに色々なことがありました。昨年からある意味激動の年だなとは自覚はしているんだけど、今年は特に次へ行くための今までの精算の年、そして次へ行くための出会いの年でもあったなと思うのです。
な〜んて殊勝なこと言ってますが、何が言いたいかとゆーと、今年約15年ほどぶりに再会し、また再びお友達付き合いが始まった友達と、今回のお店は行ってきたのでした。
(よーするにそれが言いたかっただけw)
とゆーわけで、そのお店とは・・・

d0112043_1403110.jpg
こんなドピンクな外装のお店、吉祥寺にあるロシア&グルジア料理屋「カフェ・ロシア」でございます。
いやはや、外装が強烈なピンクな上、狭く細い通路の目の前が格安チケット屋さんなので、お店の入口を撮影しようと思ったけどちょっと躊躇するくらいな雰囲気だったので、あえて遠くから撮っております(笑)。

More↓↓↓
[PR]
# by lunchat | 2010-12-20 00:00 | ■グルジア&ロシア料理