大阪北新地めぐり1 *** 堂島精肉店 ***
d0112043_19421426.jpg
GWの帰省中、予てから念願のこちらのお店に行ってまいりました!
もーねー、本当に念願でしたのよ。なもんで、この暖簾を見た時は血沸き肉踊りましたがなっ(ちょっと大げさw)。
こちらは大阪の友人の行きつけのお店。
名前の通り、基本的には精肉店ながら一杯呑みもできるようになっており、卸たてのお肉を提供してくれるのです。
聞けば、昨年オープンしたばかりとのこと。それなのに、すでに北新地のいくつかの有名飲食店がお得意様なんだそうです。それは仕事の良さは言わずもがな、ひとえにご主人(まだ若い方です)の人柄や人脈の広さなんでしょうね。すばらしい!




d0112043_19422872.jpg
こちらがメニュー群。
ご覧の通り、一杯呑みといってもビールから始まり、なんとワインや果てはシャンパンまで提供されているんですよ。ああ、なんてステキな空間なのかしら(笑)。
もちろん、お肉も色々な部位や種類を提供してくださってますのよ。

d0112043_19424088.jpg
といいつつ、まずはビールで乾杯!
この写真の奥にもワインが写ってますが、もう見ただけでワクワクしちゃう私(笑)。

行きつけの友達のオススメを食したかったのでおまかせすることに。そしたらば・・・
d0112043_19425450.jpg
和牛ヘレ肉のステーキが登場しました!!
ヒレ肉じゃあないですよ、ヘレ肉です。ええ、関西ではヒレ肉のことをヘレ肉というんですよ。
この「ヒレ」じゃなく「ヘレ」って表記だけで何だか嬉しくなっちゃう私は在京関西人です。

d0112043_19433343.jpg
見て見て!写真からジューシーさが伝わってくるでしょう?
ヘレ肉、お肉柔らかいんですよぉ〜♡
まだ赤い肉汁がお肉の表面からにじみ出てますがなっ!!
お肉をお店でオーダー後に目の前で焼いてくれるんですが、この焼き加減が最高!
もー(゚∀゚)ウマウマ♡
和牛ヘレ肉なんて何年ぶりに食べたかなあ?(爆)味や食感なんて忘れてたぐらい昔の話だと思うけど、舌と味覚は正直だし素直。思わず顔がほころんじゃいましたって〜。
やっぱり、いいものはいい。誤魔化しはきかないよね〜。いやあ感激♡

d0112043_1944106.jpg
こちら、堂島精肉店でのウリのひとつであるハムカツ。
なんて分厚い。そして薄い衣でカラッと揚げてますよ。
これ、楽しみのひとつだったですが、期待通りにうんま〜い!

d0112043_19442172.jpg
「こちらのハムはブランドもんで丸大ハムですよ」と、冗談半分本当半分のコメント。
いや、丸大ハムは立派なブランドですもんね(^m^)。
ハムの周りが赤いヤツじゃなくて、ちゃんとしたロースハムを分厚く切ったもの。
同じような分厚いハムカツとして、しかし東京・新橋の大露路の赤いフチのハムカツも捨てがたい。
ハムカツに関しては、ここは「東の大露路、西の堂島精肉店」としておきましょう(^^)。
惜しむらくは、お好みでと置いてあるソースがウスターソースだったことかな。
個人的には中濃かトンカツソースのようにドロッとしたソースが好きなので、中濃ソースがあればもう言うことなしだったかも。
もっとも、ここのはソースなしでも充分美味しいので、もしかしたらそれすらも邪道なのかもしれませんが。

d0112043_1943754.jpg
「ここの鶏の唐揚げも美味しいのよ〜」とのことで、迷うことなくオーダーした鶏の唐揚げ。
ワインとの相性もばっちし!

d0112043_19431878.jpg
肉厚でジューシーでカラッと揚がってるの。目の前で揚げてもらったものですよ。
火傷しそうになりながらもハフハフと熱々を頬ばります。ウンマー♡
「冷めて温め直しても美味しいから」とのことだったので、一切れ二切れ食べたあとは、実家の家族にお持ち帰りすることにしました。
後日オトートに感想を聞いたところ「チンしても焼き直しても肉がカラカラになったりせず、ジューシーで旨かった」とのこと。
家族にも楽しんでもらって良かった〜♪

お土産には、この唐揚げと前述のハムカツと、あとミンチカツ(メンチカツにあらず)を持って帰りましたが、ミンチカツは玉ねぎも他の材料も一切入ってなくてまさにミンチ肉だけのもので、フツーのメンチカツとは違い肉肉しい(笑)もので、ミンチ肉ながらお肉感たっぷりでした。
普通のミンチカツを求めている方にはちょっと想像外だと思うけど、私としてはこれはこれで大変美味しゅういただきましたよ。

このお店で小一時間、しかし濃縮して充分楽しんだあと、次にいそいそと出かけたのでした。
(大阪北新地めぐり2につづく)

【堂島精肉店】
住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1-9-13
でんわ:06-4798-0129
営業:昼過ぎ(3時ごろ)〜 翌日3:00頃
定休日:日曜
http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27044588
[PR]
by lunchat | 2010-05-01 00:00 | ■大阪旨いもん
<< 大露路で4千円! のの字、再び >>