恵比寿のスペインバルめぐり
一つ前のレポでも触れたように最近時々ポンパレを利用するワタクシ、今回のスペインバルもちょっと前にポンパレに登場していたのをたまたま見つけてゲットしたチケットを利用するために行くことにしたスペインバルです。

d0112043_1437464.jpg
場所は、恵比寿駅東口から数分歩いたところにある「Bar de Ollaria(バル・デ・オジャリア) 恵比寿店」。
恵比寿店とあるからには他の支店もあるみたいだけど、実はポンパレを利用するまで知らなかったワタクシ、例によってチケットを購入する前に食べログをチェックしてみると、点数もそこそこで何だか良さげな感じ。
何より、
「本格スペインバルで、シェリー酒・ワインを飲み比べ♪
 お好きな5杯を選べるセット3,750円が、破格の980円!」

て文句にすっかり釘付け、これは利用しない手はないじゃあ〜りませんか、奥さんっ。
(・・・あ、前と似たようなフレーズだわw)

お店自体はこじんまりとし防寒のビニールも張ってあったりして、決して高級店な雰囲気ではないしある意味どこにでもありそな外観ながら(失礼)、なかなか悪くない感じ。






d0112043_14371569.jpg
ここのお店のウリはたくさんの種類をおいているシェリー酒だそうだけど、スパークリングワインもあるというので、“お好きな5杯"の一番最初はスパークリングワインで乾杯!することに。
傍らにはポン・デ・ケージョ(スペインのチーズパン)が。中にチーズが入ってて生地ももちもちして美味♪
同行の友達に、
「ねえねえ、これってポン・デ・ライオンていうんだっけ?023.gif
なんてボケたら、
「……さっき、お店の人がポン・デ・ケージョって言ったでしょう?015.gif
なんてツッコまれてしまいました(笑)


d0112043_1438528.jpg
さあて、何を食べようかなあ〜と今日のオススメの黒板とにらめっこ。
ワインも大好きだけど食べるのも同じくらい大事なワタクシタチ、例によって幸せな悩みの時間の始まりです053.gif


d0112043_14372589.jpg
で、最初に選んだのは、黒板にもある「タコとじゃがいものアリオリソース和え」。
じゃがいもだけのアリオリソース和えは結構ポピュラーなんだけど、そこにタコが入っているのはちょっと珍しいんじゃないかなあ。少なくとも私は初めて。ちょっと違った食感を楽しめたのでなかなかいいんじゃないのー。

d0112043_1437338.jpg
お次は「川海老の唐揚げ」。これはスペインではトルティジータスというそうな。


d0112043_14374345.jpg
海老の片側にだけ衣がついているというちょっと変わった形。とはいえ、カラッと揚がっていてサクサクで美味しい。しかしこれはスパークリングワインよりもビールのおつまみにピッタリだよね〜(^m^)


d0112043_14375420.jpg
スパークリングワインがとうになくなっていたので、あとはせっかくだから種類の豊富なシェリーを色々と飲んでみようということに。
実は…私はシェリーがいまいち苦手なのです(笑)。
なんというか、あの薬っぽい味がダメで。同じような理由で紹興酒もダメ。なんとなくわかりますよね?(誰に同意求めてる?w)
しかしまあ、お店の自慢であるシェリーを飲まないのもねえ、ということでなるべく飲みやすいものを選んでもらうことにしました。
画像はそのうちのひとつで、アール・ヌーヴォーの絵のラベルでゴージャスながらも、味はさっぱりとしていかなり飲みやすかったよん。


d0112043_14382762.jpg
こちらはそらまめのアヒージョ(陶板焼き)。アヒージョってマッシュルームのが一般的というかそれしか知らないんだけど(笑)、このお店にはマッシュルームだけじゃなくて数種類のアヒージョがあってちょっと面白かった。ということで、どーせならとマッシュルーム以外のものをオーダーしてみましたよ。


d0112043_14405138.jpg
アヒージョって、この波々としたオリーブオイルがいいのよね。カロリー過多だとわかっていてもパンで拭って食べたくなるんだよなあ。
ということで、まさに今パンを投入しているぞ、って図(笑)。


d0112043_14385911.jpg
すんません、しつこくアップです(笑)。
そら豆のアヒージョは、そら豆がほくほくで柔らかくて、これもアリだなーって思えるお味でしたよ。マッシュルームとそら豆のどっちか一つを選べって言われたらマッシュルームだなと思うけど(笑)、これはこれで私は個人的には好き。他もお店でもやって欲しいなあと思うくらい。


d0112043_1439798.jpg
こちらはトリッパのトマト煮でございます。
確かちゃんとした名前があったけど名前失念(相変わらずですんませんw)
内臓も苦手なワタクシ、本来なら食べられないシロモノなんだけど、何故か何故だかトリッパのトマト煮だけは別なのです。
というわけで、「えー、内臓系ダメなのにこれが大丈夫っていう貴女がわからん」と言う友達を説得?してオーダーしましたよ。
トリッパは柔らかく煮こまれていて、熱々でもちろん美味しゅうございましたよ。
飛び上がるほど美味しいというわけじゃないけど、でもどれかが突出しているんじゃなくてそれなりに美味しいというのがミソ。その方がほっとするというか。
もちろんこちらもパンでソースを拭って食べていたワタクシタチでした。

ここには写真を載せてませんが(つか撮してないけど、が正解026.gif)、本来のシェリーを味わうメインイベントもしっかり楽しみましたよ。
途中、赤ワインで休憩(笑)したりしたけど、今回はシェリーがメインでした。
結果、シェリーは苦手だと思ったけど、美味しく楽しめるのも結構あることがわかったのは収穫だったし、何よりも1杯780円相当のものを5杯で980円という破格の値でお試しで味わえたのはすごく満足いくものでした。
ポンパレのチケットって正直、当たり外れが結構あって、半額が当たり前的になっているせいか、値引き率が高いからって満足のいくものってそう多くはないとは思っていたけど、今回についてはかなりアタリだったと感じました。


さて。
もちろん、ここ1軒で終わる2人ではなく(笑)、当初から2軒めに行くことができるお店をリサーチ済みであったワタクシ(笑)、しっかりこの後河岸を変えることにしましたよ。

ということで、2軒めに選んだお店はこちら。
d0112043_14391782.jpg
「ティオ・ダンジョウ・バル」ってお店。
さきほどのバル・デ・オジャリアの近所にあって、ものの数分で到着しましたよ。
2軒めをネットでリサーチしていた時に気がついたんだけど、恵比寿ってどういうわけかスペインバルの激戦区なんだよね。
なんで、苦労せずともすぐに次のお店に行くことができるというメリットありですねん。
つまりは、一つのお店でずっと腰をすえて呑むのではなくて、1〜2杯呑んでは次のお店に行くといった、本来の(?)スペインバルの楽しみ方をしようと思えばできるのではと思うくらい。
恵比寿に住んでいれば、そういう楽しみ方ができていいだろーなあなんて思うとちと羨ましい。


d0112043_14392964.jpg
お店は1階は立ち呑みバル、2階は着席バル。
立ち呑みで長く呑めないと思った年寄りなワタクシタチ(爆)は、当初2階が満席だったため空き次第移動するという条件でまずは1階に入りました。
写真はその1階の模様。独特の雰囲気があって、まさにイメージするバルそのものでいい感じ。
あとで2階に移動したけど、雰囲気を味わうという意味では1階の方がダントツgoodだね。
1階は軽く腰掛ける椅子も少しはあるみたいだから、今度は最初からその席を陣取って楽しみたいかも。


d0112043_14393958.jpg
アーティチョークのマリネ。名前を失念しちゃったけど、これがもう感涙なくらいウマウマ!!まさにウルトラストライク053.gif
思わずスタッフのひとりに「これ、本当に美味しいですっ!」と言ってしまったくらい。
対してスタッフの方も「私もこれ、大好きなんですよー」と。
もともとアーティチョークは好きなんだけど、日本じゃなかなか食べることができないんだよね。
そんな中、こんなにボリュームをつけて提供してくれるだけでも感動なのに、味もいい感じに滲みていて、もうワインが進む進む069.gif


d0112043_14395386.jpg
やっぱりオリーブはマストでしょう!てことで、欠かさずオーダー。
旨いなあ。本当に旨いなあ。


d0112043_1440174.jpg
次にオーダーしたのはホワイトアスパラとトマトとアンチョビのタパス。
野菜好きなもんで、どうしてもこういう野菜中心のタパスを選んじゃうワタクシです。


d0112043_144098.jpg
これも大当たり!!
フレッシュなホワイトアスパラと瑞々しいトマトと塩辛いアンチョビの三角関係がうまくいっててすっごく美味しい。
アンチョビがこんなに載っているとどうかするとアンチョビの塩分ばかりが前にでちゃうんだけど、ここのはそれを感じさせないの。ホワイトアスパラとトマトの野菜の旨みとオリーブオイルがうまく調和させているんだと思うの。
食べログでもかなり評価が高かったから期待してたけど、どれもその期待を裏切らない美味しさで満足の一言ですわん。
前のお店で5杯呑んだというのに、ここでもワインをグビグビいっちゃいました(笑)。

ということで。
今回は恵比寿のスペインバル2店を巡ったわけですが、どちらも甲乙つけがたいお店でした。
どちらかを選べと言われれば後のお店かな。でもね、1軒めのお店も特にお酒についてはすごく満足したから、やっぱりもし今度行くとしたらまた両方行っちゃうかも(笑)。
次は、前後を逆に行ってみるのもいいかもしれない・・・いや、他の恵比寿のスペインバルも巡り歩きたいと色々と妄想が膨らむ幸せな経験でした。

【バル・デ・オジャリア恵比寿店】
http://ollaria.com/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13059066/

【ティオ・ダンジョウ・バル】
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0000906225/P011490/
http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13020429/
[PR]
by lunchat | 2011-03-05 00:00 | ■スペイン料理&バル
<< ガール・ド・リヨン再訪 J.S. BURGERS CAFE >>