人気ブログランキング |
ヌルンジin赤坂
過日、「ヌルンジ」という韓国料理のお店に行ってきました。
このお店は赤坂にあります。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13023175/
東京は新大久保&大久保界隈は、それこそ通いのごとく常連状態で何度も足を運んだことがありますが、同じくコリアンタウンと呼ばれている赤坂にはほとんど足を入れてないんですよね~。
理由は簡単、お値段が高いから(笑)。とまあ、それは半分本当、半分冗談ですけど。
まあ、コリアンタウンっていっても、新大久保と赤坂じゃ、ぜんぜん街の雰囲気は違いますからね~。

前振りはここまでにしておいて(笑)。
その赤坂に美味しいお店があるとは聞いてはいたけど、なかなか足を運ぶ機会がなかったんだけど、今回その機会に恵まれました^^

というわけで「ヌルンジ」。お店は赤坂広といえどTBSの近くの1本入った路地にあります。
人数がそろったところで、「トリビ」^^;; そして同時にパンチャン登場です。
d0112043_22354199.jpg
ほうほう、なかなかオーソドックスなパンチャンですね☆
大根のキムチ風和え、豆もやしのナムル、にらの和え物、練り物(見た目フライドポテトかと思ったw)の和え物です。これにあとから水キムチが加わりました。
うむ、なかなかパンチャンは充実しております^^

さて、早速メインです^^*
d0112043_2240121.jpg
これはかんなサムギョプサル(だったたぶん^^;;)といって、サムギョプサル用のお肉をかんなのようにうすーくスライスしたもの。
d0112043_2242648.jpg
こんな感じで、キムチと白ねぎと一緒に焼いてくれます。
余談だけど、焼いたキムチ、実は大好きなんですよぉ~^^*
d0112043_22443347.jpg
なんだなんだ?森林かっ?!
と思うような(笑)、わさわさとしたド迫力の野菜群たち。
そう、この野菜群たちの上に焼けたお肉やキムチ、そしてタレなどをつけて、くるっと包んで食べるんですよ~。お好みでご飯を入れても。
これがね~美味しいのですよ~。野菜もいっぱいとれて言うことなし!だしね。

次は同じサムギョプサルでもかんな状態ではなく、分厚い方をオーダー。
d0112043_22484213.jpg
焼き方は同じですけどね~(笑)。
先ほどのはカリカリに焼いて食べるんだけど、こちらは肉厚があって、また違った味わでした。

「トリビ」状態だったビールはあっという間になくなりました。
サムギョプサルといえばチャミスルっ!ってぐらい黄金の組み合わせだと思っている私は、さっそく躊躇なくチャミスルをオーダー。
「氷で割りますか?それとも水割りで?」とお店のおねーさんに言われてすかさず、「ストレートで」と(爆)
ここで、日本の場合は、だいたい「むむ、おぬしやるな~」という感じで( ̄ー ̄)ニヤリッと笑われます(笑)。
他の人はマッコルリを。
d0112043_2321044.jpg
ここのマッコルリはなんと氷入り!!
聞けば、今、韓国で流行っているとかで。
そういえば、ソジュ(焼酎)も度数が低くなってきているということだから、マッコルリも同じように氷を入れてアルコールを抑える傾向にあるのかも。
でもま、個人的には私は、この氷入りってのはお気に召しませんでした(笑)。
だってさー、味が薄くなっちゃうんだも~んっ(-_-;)

ちなみに。
先にチャミスルを頼んだんですが、あとでメニューをよくみると、なんと済州島にしかないソジュ「ハルラサン」がおいてあることを発見!
d0112043_2331392.jpg
(写真右が「ハルラサン」という名前のソジュです)

もー、びっくりしてコーフンして頼みましたよ~。
だってね、これ、韓国系のスーパーでも売ってないんですよ。
私は、済州島に旅行に行った友達からおみやげでもらって一度だけ呑んだことがあったのだけど、これがさわやかで美味しくていっぺんにファンになっちゃったソジュなのです。
それが、ここ赤坂でも呑めるだなんて・・・。かなり嬉しかったなあ。

さて、人数がそれなりにいるので、あともう1品ぐらい頼みたい&ご飯をポックンパプ(焼き飯風)にしたい・・・というので、決定したのカムジャタン。
d0112043_23245473.jpg
ドドーンとタワーのようにそびえ立つ、まるで遊園地のようなカムジャタン(使用前)でございます(笑)。
これがどんどん煮ていくと・・・
d0112043_2394679.jpg
こんな感じになりあそばします~♪
うわ~、本当に美味しそうぉ~~~♪♪♪
ぐずぐずとした感じが、もお最高ですわ~ああ(ばたっ)。
ジャガイモもお肉もいい感じに味が染みていて、瞬く間になくなっていきましたとも!

そして、韓国料理での最後のお楽しみといえば、なんといってもポックンパプ。
d0112043_23123035.jpg
残った(いや、あえて残した)お汁が入っている鍋にご飯を投入、韓国海苔やごま油なんかを入れて作り上げていきます。
d0112043_2313534.jpg
もーねー、もーねー、最高ですよぉぉぉぉ~(T▽T)
この感じこの感じ、どんなにお腹がいっぱいでも、例え一口でもいいから食べたいと思う、すばらしい炭水化物ですよんヽ( ^^)ノヽ(^^)ノ
本当に美味しかった!

ここのお店、店員さんのホスピタルも良かったですよ。
韓国人がやっている韓国料理屋って、そんなのまずハナから期待しないんですが(笑)、ここはその期待をいい意味で裏切ってくれました(笑)。
だから、そういう意味も含めて、総合的にここのお店はかなり点数が高かったですね。
赤坂には今、通って行きたいと思う韓国料理屋さんが特にないので、赤坂で韓国料理を・・・という時はしばらくここを贔屓にしようかと思うております^^

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
by lunchat | 2007-09-23 00:00 | ■韓国料理
<< アカシア メガマック >>