<   2009年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ビストロ UOKIN(ウオキン)
魚金ファンと自称しつつあったワタクシでしたが、ビストロウオキンなるものがあるとは、先週の水曜まで知りませんでした。
あああああああああああああああ、なんて不覚っ!!(>_<)
・・・というわけで(?)、その存在を知るきっかけになった先週水曜の、出稼ぎの同僚からのビストロウオキンへのお誘いのメールが断れるはずもなく、速攻行ってまいりました(^m^)

平日の水曜だから、立ち呑みのテーブルもあるから大丈夫でしょ~なんていう同僚の甘~い推測は見事に裏切られ、約束の待ち合わせ時間の20時半頃に行くとすべて満席。
そりゃそうだよね~と思うほど、お店自体は大きくない・・・つか、狭い。
けど、2人なら20時45分頃、3人なら21時半頃なら席が空くといわれ、この日私は1時間ほどしかいられない都合もあり、とにかく2人の予約をまだ同僚が来ないうちから独断でしてしまいましたが、これは正解でした。
とりあえず、その後、先に来た同僚と20時45分頃入店。

お腹が空いてたし、1時間ほどしかいられないこともあり、がつがつと急いで色々とオーダーするワタクシ。
d0112043_23473187.jpg
まずは、付き出しのように来たパン。
但し、これが有料か無料かは不明。ま、フツーは無料なわけないよね^^;;
パンには、オリーブオイルと粉チーズがついてました。
パンにオリーブオイルと塩で食すのが大のお気に入りな私にとって、これは心憎いサービス(?)。
早速、オリーブオイルと粉チーズで食してみましたが、塩もいいけど、粉チーズもより濃厚な感じになってこれもなかなか(^-^)

d0112043_055196.jpg
自分でも毎年夏になると作る、大好きな大好きなラタトゥーユ(はぁと)
イタリアに行くとこれがカポナータとなるんだけど、材料がビミョーに違うんですが、たぶん…というか、これは間違いなくラタトゥーユでした。
ラタトゥーユ、これはワインにはマストでしょう~うふうふうふふ~^^*
ここのラタトゥーユは味がしみていてクセもなく美味しい。飛び上がるほどにないにせよ、普通に美味しいところがまたグー(死語)。

d0112043_0182299.jpg
こちらは、自家製スモークチキン。
同僚が真っ先にオーダーした料理。
でも、これは可もなく不可もなく。まずいわけじゃなく美味しくいただけたし、CPを考えるとその感想は贅沢な話なんですよ。
でも・・・それ以上もそれ以下もないかな、正直(笑)。

d0112043_0313261.jpg
牛すじ煮込み。牛すじの好きな在京関西人なワタクシとしては外せないメニューだったけど、これはかなり大~正解!牛すじとろとろ、野菜ほろほろ。
ここの煮込みが面白いのは、野菜が根菜類中心だってこと。人参だが入るのはフツーなんだけど、レンコンが主役を張っている煮込みなんて初めてだったわよ。でもね、不思議と違和感なかったですな。

d0112043_123714.jpg
つぶ貝のエスカルゴ風。エスカルゴ料理に使う陶器に入っての登場。
味は悪くなかったけど、つぶ貝が固かったのが残念。焼きすぎってことか?
個人的には、「煮込みやなりた」のエスカルゴが大好きなんで、どうしても比べてしまう。比べるべくもないなんてことは重々承知なんだけど、こうやった形で出てくるとしょうがないというか。
そんなわけで、こちらもCPを考えると申し分ないとは思うけど、残念ながらオススメとは個人的には言えないかと^^;;

d0112043_17464.jpg
グラスワインをオーダー後は、順序が逆と思いつつスパークリングワインのグラスをオーダー。
すると、こんなオッサレ~なグラスで登場。女心をガッチリつかむこのグラスは心憎いですな(^m^)

ということで。
1時間弱しかいられなくて大急ぎで食べて呑んだ感があったので、とても正確にレポできているとは思えないですが、さくっと呑むには悪くないという印象でした。

何よりもCPがすごいっ。新橋にあって(新橋にあってこそ、か?)こんなに食べ物も飲み物も安いのはちょっと信じられないくらい。
フードは1,000円超えるのはなかったような・・・。ボリュームも値段から考えるとかなりあるし。そして、ドリンクもグラスワインが600~700円ぐらいという安さ。
本家魚金のCPも凄いけど、こっちはもしかしたらそれを超えちゃうんじゃないかと思えるほど。

正直、お店は狭いし、これだけCPがいいので予約自体もなかなか取れないくらいの大人気。
私が行った時もひっきりなしに電話はかかり、予約もその場でされている方も多かったです。
ここに今後行くことがある時は、例え立ち飲みであったとしても普通にみんなが行く時間では予約は必須であると痛感した次第。
もしくは、早い時間にさくっと呑むってことで割り切ってとっとと行けば、充分に楽しめるところだと思いました。
ともあれ、今度は、ちゃんと味わうべくリベンジするぞ~~~(謎決心)

【ビストロウオキン】
(住所)〒105-0004 東京都港区新橋4-6-4 新月会館1F
(でんわ)03-3438-1477
(営業時間)17:00~23:00(L.O.22:30)
http://r.gnavi.co.jp/g075602/

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by lunchat | 2009-03-03 00:00 | ■フレンチ&ビストロ